逝く2019年…大変お世話になりました!

 年末年始, 日記・コラム・つぶやき  逝く2019年…大変お世話になりました! はコメントを受け付けていません
12月 312019
 

まえだんブログをご覧の皆様。
年内中は大変お世話になりました。

2019年のみならず、2010年代が暮れていきます。皆さんにとってはどんな10年間だったでしょうか。

小団は、この10年の間で、
2年に1回というコンスタントなインターバルで、つごう5回の自前演奏会を開催することができました。
(第6回〜第10回)

おいでいただいたのべ3000人近いお客様には、心より感謝申し上げます。

この間、メンバーも集まっては散じてゆきました。そんな中、テクニカル面では大変手前味噌な話ではありますが、少しずつ技術は進歩してきたように自負しております。

11月の第10回演奏会の音源を聴き直すと、かつての力技中心の音楽作りから変針しつつあるのことがよくわかります。

一部に根強く残っている、大音圧によるぶちかまし音楽の期待論。歌い手にも聴き手を問わず、そういう向きにとっては不満の残る演奏会だったでしょう。

学生時代のノスタルジーに裏打ちされた呪縛…これに気がつかずに一生を過ごしていくことは、もしかすると、かえって幸いな事のかも知れません。

さて、確かにハーモニーの純化は進んだのでしょうが、その分失ったものも多くありました。いろんな人との出会いを得ましたが、大きな別れも経験しました。大切な歌の仲間を失ってしまったことは痛恨の一事でした。

新たな10年間が始まります。

ますます複雑化多様化する世の中での男声合唱の位置づけとは?超高齢化と人口減少の中、環境はますます厳しさを増すことでしょう。

課題は山積しておりますが、燦然と輝く合唱の高嶺を見失わず、みんなで聴きあいながら、我々、まえだんトーンを地道に創っていきたいと考えております。

それでは、皆様。
良いお年をお迎え下さいませ!

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 23:38

2019年12月21日(土)年内活動を打ち上げ

 日記・コラム・つぶやき, 練習日誌  2019年12月21日(土)年内活動を打ち上げ はコメントを受け付けていません
12月 222019
 


(↑年内の最終練習を打ち上げ、乾杯する「まえだん」メンバー達)

2019年12月21日(土)の通常練習は、年内最終練習となりました。

この日は、年末の慌ただしい中、数名のメンバーが欠席する中、11月から取り組み始めたBarbershopからの2曲に加え、時節柄 “Silent Night” を、懐かしの山下達郎版で練習しました。

出典は、リリースが1986年という「On the Street Corner 2」から。あの鮮烈な体験から33年とは!

ショウアップの詳細は未確定ながらも、いずれは、ア・カペラ曲によるワンステージを意識して、来たる第11回演奏会のレパートリーとして育てられていくようだ。

さて、この”Silent Night”、演奏の巧拙をともあれ、そんな懐かしさやほろ苦さを含みながら、聖夜の空気を先取りできたかも。そして、練習後は冒頭画像のように、みんなで乾杯した!

今年はなんといっても、おかげさまで、創立30周年となる第10回演奏会を開催することが出来たこと…これが一番に挙げるべきトピックでしょう。さらには、新しいメンバーを迎えることも出来た。

別れ際は「良いお年をお迎え下さい・・・」と口々に。いつもの年末の練習風景の一コマだが、この日を迎えられたことに感謝。年内の前橋男声合唱団の活動はこれで締めとなった。

(練習納めに当たって挨拶する中森団長↓)

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 14:07

おかげさまで、第10回演奏会無事終演しました!

 定期・自前演奏会, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会レポ  おかげさまで、第10回演奏会無事終演しました! はコメントを受け付けていません
11月 042019
 


11月2日(土)に開催しました、「創立30周年記念第10回演奏会」ですが、おかげさまで、大過なく終演に至りました。

お忙しい中、ご来場くださったお客様、たいへんありがとうございました。

また、不出来な私達を熱心にご指導頂いた中曽根先生と上原先生をはじめ、我々のステージのために奔走して下さった昌賢学園まえばしホール・スタッフの皆様、演奏会運営を快く手伝って下さった各位に対し、深く感謝申し上げます。

今回は創立30周年と、常任指揮者である中曽根先生の就任25周年記念という、二つの冠が付加され、しかも10回目の節目の演奏会となりました。

そんな中、団としても集客を強化すべく取り組んできたところですが、過去最高の600台半ばの多くのお客様においでいただくことができました。(詳細は検証中)

これもひとえに、団やメンバーからの招待や勧誘に快くお応え下さったお客様、新たにこの片田舎の男声合唱団に注目して下さる新規のお客様によるご厚意の賜物として、心深く受け止めております。

毎度の事ながら、行き届かぬ点も多々あったかと存じますが、次回演奏機会に向け、課題を整理し、再び精進して参ります。

以上、取り急ぎ、皆様にご挨拶申し上げたく、一筆啓上致しました。今後とも、私共前橋男声合唱団をよろしくお願い申し上げます。

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 00:13

第63回群馬県合唱祭に参加しました

 YouTube, 合唱祭, 日記・コラム・つぶやき  第63回群馬県合唱祭に参加しました はコメントを受け付けていません
10月 102019
 


10月6日(日)開催の、毎年恒例である掲題イベント。

例年なら、重要な本番機会を経験するためにも、すぐに参加が決まってしまうところでしたが、今年は11月2日に、30周年となる記念演奏会を控えていたため、参加可否に関して、事前の団内調整に不測の日数を要しました。

今年の練習日程は、当該演奏会に混声ステージを企画している関係で、5月以降のほぼ毎月、賛助合唱団との合同練習を実施してきています。

このため、(言葉は悪いですが)毎月一度は日曜日を返上してきたという実情もあり、団執行部段階での議論でも、参加への積極論と慎重論が拮抗しておりましたが、団員全員での議論では、積極的に討って出て、記念演奏会成功につなげるべき!という意見が大勢を占め、この日に至りました。

既報のとおり、演奏曲目は、以下の2曲。

「今日もひとつ」(詩:星野富弘 作曲:なかにしあかね)
「さらに高いみち」(詩:木島 始 作曲:信長貴富)

以前のエントリでも記しましたが、本日の講師のお一人には、なかにしあかね先生が・・・。我々が会場に着く頃には、真剣な眼差しで演奏を聴きながらせっせと講評文をしたためていらっしゃる。

本当にこんな機会は滅多にあるものではなく、ぜひ直接ご講評戴き、成長材料に出来ればとの選曲でもあったので。

あいにく、数名のメンバーを欠く中でのオンステとなりましたが、結果というと、演奏はまずまずの出来で、小さなハプニングはございましたが、なんとか歌いおおせることができました。

特に、なかにし先生には、お褒めの講評を頂戴し、しかも、先生のYouTubeチャンネルに載せていただけるとのお言葉もいただき、先日、真に受けて演奏データをお送りしたところです。(後日、こちらに掲載されました!!)

※なかにしあかね先生講評
まあ!「今日もひとつ」男声版 演奏して下さってありがとうございます!!!!!出版社との相談で、あえて3部で各パートのdiv.にしたら4声の定型から自由になるメリットもあるのではないか ということで3声にしてみたのですが、男声も皆さんはなかなか定型から離れて頂けず・・・こんな風に生き生きと効果的に演奏して頂けたら本当に嬉しいです! 今日の音源ってありますか?うちの公式YouTubeチャンネルに上げさせて下さい!ぜひ!!連絡下さいな。(メールアドレス)

しかし、我々まだまだなんです。ついついがなりがちだし、その他いろいろ課題も多く、第10回演奏会への残された時間で修正すべく努力を続けます。

それにしても、収穫の多い合唱祭となりました!

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 23:42

恒例の新年会を実施

 日記・コラム・つぶやき  恒例の新年会を実施 はコメントを受け付けていません
1月 062019
 

恒例の小団新年会が、1月5日(土)
酔屋・羅生門で開催されたので、記しておく。

本年もアルコールを適宜補給しながら、
記念演奏会に向け頑張ります!

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 18:54

年内中はお世話になりました

 年末年始, 日記・コラム・つぶやき  年内中はお世話になりました はコメントを受け付けていません
12月 312018
 

まえだんブログをご覧の皆様、
2018年がまもなく逝きますね。

本年は、大型の演奏会の予定の無かった1年でしたが、地元でのボランティア演奏や強化合宿など、我々の足下を固める1年でもありました。

メンバーの方も、散じては集まるのは世の中の道理。常に一緒に歌声を共にするメンバーはうつろいます。しかし、我々の創り出すトーンたるもの、近年は、振れ幅が少なくなってきているように感じています。

来年11月には、創立30周年記念となる、第10回演奏会を開催予定です。その足取りを、一層確かなものにできるよう精進して参ります。

本演奏会はまた同時に、中曽根指揮者の就任25周年にもあたり、これまでの自前演奏会に比べ、コンテンツを多めにしたり、濃くしたりと、まぁ、そういう方向で進めております。

ぜひご期待下さい!

また、本ブログについては、なかなか更新が捗らず申し訳ございません。逐次、コンテンツを補完して参る所存です。(いつになるんだよ!?)

年内中は大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 23:54

次回演奏会に2団体が賛助出演へ

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会マネジメント  次回演奏会に2団体が賛助出演へ はコメントを受け付けていません
12月 172018
 

賛助2団体と会合
《↑会合を持った、中曽根敦子氏を指揮者として戴く、
 「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」「前橋男声合唱団」関係者達》

来年11月に開催される当団の10回目の記念演奏会についてだが、同じ中曽根女史を指揮者に戴く二団体が、同演奏会に賛助して下さることが決定した。

団名は「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」の二団。

前者は、過去に二度交歓演奏会を開催したこともある、藤岡でアグレッシブな演奏活動を長く続ける女声合唱団だ。

後者は、比較的新しい団体で、少人数の混声アンサンブルグループ。いずれも、中曽根女史が指揮を手がける団体である。

この二団体による賛助ステージを企画する予定である。どうぞ、お楽しみに!!

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 17:02

第10回演奏会開催日時決定【2019年11月2日(土)午後】

 日記・コラム・つぶやき  第10回演奏会開催日時決定【2019年11月2日(土)午後】 はコメントを受け付けていません
11月 012018
 

2年に一度訪れるこの日・・・。

小団自前演奏会がおよそ2年のインターバルで開催される限り、この日は2年ごとに訪れる・・・そう!演奏会場抽選の日なのである。

我々が狙うのは、「前橋市民文化会館」・・・、ただし、現在はネーミングライツにより、「昌賢学園まえばしホール」と呼称している。

2018年11月1日(木)のこと。同2019年11月開催イベントを対象とした抽選会が同所で開かれた。中森団長と小生、そして中曽根指揮者もこの日は同道して下さった。

そして、運命の抽選順を決める段で、残念ながら、24番目という、後ろから数えた方が遙かに早い順番を引き当ててしまった。

《下の画像は、笑顔ながらも若干うなだれ気味の団長↓》

1番を引いた人から、自分の好きな日時を確保できるのだ。順番に、大ホール、小ホール、リハーサル室等々の枠が埋まってゆく。来年11月の日時の様々な施設が予約されていくのを見守るしかない。

しかし、勝負はやってみるまではわからないものだ。結局、我々が腹案として持っていた幾日かの候補の中で、最終的に、11月2日の午前午後を確保できたのだから。

こうして、創立30周年となる第10回記念演奏会は、2019年11月2日(土)午後の開演となることが確定した!

《ホッとした表情でピースする団長と中曽根指揮者・・・
(ホールと萌え立つ紅葉をバックに)↓》

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 22:10

第62回群馬県合唱祭に参加します

 ニュース, 合唱祭, 日記・コラム・つぶやき  第62回群馬県合唱祭に参加します はコメントを受け付けていません
10月 132018
 

いつも、直前のご案内ですみません。既に、Twitterでは告知しておりましたが、10月14日(日)の群馬県合唱祭に参加します。

会場は「藤岡市みかぼみらい館」。地図は最下段に掲載されてございます。

さて、今回の演奏曲目ですが、次の二曲です。

 「今日もひとつ」
 「うたをうたうとき」(男声合唱とピアノのための「新しい歌」より)

もちろん、指揮は中曽根敦子先生。うぉー!腕が鳴るぜ!

なお、当団の演奏予定時刻は、14時38分です。

駐車場事情については完全保証できませんが、大泉や伊勢崎よりは若干広めかと思います。(その分遠くなる場合あり)

ご来場の際は、早い時刻のご来場をお奨め致します。道中、くれぐれもお気をつけておいで下さいませ。

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 23:20
7月 222018
 


全国の都道府県レベルの話だが、先月今月と、各地で合唱祭が花盛りですね。

もう、かれこれ15年も前の話ですが、群馬県合唱連盟が、開催時期を6月から10月に変更したことがありました。

当時はまだ少し秋に開催するところが今より多かった記憶がありますが、今更ながら確認してみると、10月などという時期に開催しているのは、本県の他は広島県だけという状況。

当時の事務局の説明は、行事の集中をあらため、平準化するということでした。あらためて、年度前半のイベント(関東、県のみ)を月単位で並べてみましょう。

○おかあさんコーラス県大会(5月=当時)(今は4月下旬に)
○県合唱祭(6月)
○おかあさんコーラス関東大会(7月上旬)
○県合唱コンクール(7月下旬)
○関東合唱コンクール(9月)
○県合唱祭(10月)
○アンサンブルコンテスト県大会(1月下旬)
○合唱講習会(2月)

秋、特に10〜11月あたりは、気候も良く、一般に演奏会シーズンとされ、お客さんも出掛けやすい季節でもあり、一般合唱団としては自前の演奏会を開く絶好の時期なのですよ。

当然、お客さんとして、県内の合唱団所属の皆さんの来場を期待しているし、自前演奏会開催日が合唱祭開催日と重なってしまってはたまらないのです。そう思ってる他の一般合唱団、多いんじゃないのかなー??

これまで、我々「まえだん」は、11月の演奏会開催が定番となっておりましたので、直前の10月開催の合唱祭を、直前のステップアップの場、技術進捗度測定の場として、最大限活用して参りました。

ただ、そうした場合、日程の都合上、ゲネプロを10月に開催する必要性が生じ、直前の合唱祭とのバッティングを意識し、少なからず影響を受けてきました。時には、敢えて合唱祭参加を諦めたこともありました。

こうして、既に15年も定着して運用されている合唱祭の10月開催。個人的にですが、当時の議決には納得しておりませんが、しかし、議決は議決なのですよね。今となっては立派な(?)既成事実と相成りました。あらためてこれを変更するには、当然ですが合理性が必要でしょう。

もちろん、全国の大勢が6月開催だから同調しろというのではありません。しかし、6月開催のメリットがあるからこそ、ほとんどの都道府県が6月開催を採用しているはずなのです。当時の議論には、その辺の分析がすっぽりと抜け落ちている。なので、合唱祭は、やっぱり一旦は以前の6月開催に戻すべきだと思っています!

少なくとも、15年を経て、そろそろ合唱祭の10月開催の可否について、一度は検証すべき時期に来ているのではないでしょうか?

もちろん、録音媒体の有償配布が廃止されたことについても、同様に、検証していただきたいものです。


関連記事
2003年群馬県合唱連盟総会レポ
合唱祭で 録音テープ配布(有料)を復活させよ

 

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 19:18
@Mae_Dan