伴奏者に上原良子さん

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき  伴奏者に上原良子さん はコメントを受け付けていません。
9月 151999
 

来たる12月の演奏会でのピアノ伴奏者に上原良子さ んが決まった。
上原さんは東京学芸大卒。現在、前橋育英高校で教鞭を執られる傍ら、
伊勢崎サルビアコーラス等で伴奏をされている。

かつて、からす川音楽集団合唱部(現KOS合唱団) との協演時に、
我が常任指揮者である中曽根女史と知り合い、
今年初めにたまたま互いの友人の結婚式で再会、意気投合した模様である。

春先から人選を急いで いたが、
6月に入って中曽根女史の方から電話にて正式に伴奏を要請、その場で快諾を得ていた。
上原さんは「日本の歌」のうち3曲と「Sea Chanties」のうち2曲、そしてアンコール1曲の伴奏を担当する。

既に7月中旬に事務方との初打合せと楽譜の受け渡しも済ませ、9月7日(火)には 団員との初顔合わせが行われた。
その後の練習スケジュールは未確定な部分が多いが、格別演奏会直前の11月は毎週練習ピア伴を依頼しているので、
団員皆様 方も万障繰り合わせの上、毎回出席されるようお願いする。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 13:28

ああ、会者定離 B2市川氏転勤退団へ

 ニュース  ああ、会者定離 B2市川氏転勤退団へ はコメントを受け付けていません。
9月 041999
 

この度、Bass市川元章さんが転勤のため退団となった。

市川氏は森永乳業㈱勤務。
7月に前橋支店から広島支店へ栄転となった。

同氏は平成7年12月入団。
以来Bassの大黒柱の一人として存在感を示してきた。

その小柄な体躯からは想像できない、地響きのような低音と、
名門関西学院グリーの元ベースパトリの貫禄は他の団員たちを唸らせたものだ。

とりわけ平成8年6月の第1回演奏会ではソリストとして活躍するなど、
前橋男声のレベルを高めることに貢献してくれた。

昼間は営業担当として群馬県中を走り回り、
夜の接待の時間を調整して前橋に駆けつけてくれていた頃が懐かしい。

是非、広島の地でも男声合唱を続けて欲しいものだ。
3年半の前橋勤務お疲れさまでした。お元気で!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 20:27

前橋高校OB合唱団の定期演奏会に参加して

 ニュース, 演奏会レポ  前橋高校OB合唱団の定期演奏会に参加して はコメントを受け付けていません。
9月 031999
 

今年も恒例の前橋高校OB合唱団の定期演奏会が、
旧盆8月13日に前橋市民文化会館小ホールで開催された。
総勢54名。団からは7名がオンステしたが、その中からレポート2件を掲載します。

《Repo1》

さて、私にとってのOB演奏会ですが、大人数で唄える待ち遠しいイベントとなってきました(曲数が多く大変ですが)。今回も楽譜を手にした六月下旬から、それなりに音とりの練習はしました。しかし、私も含めて、音に自信のない人が結構いたようで、前々日、前日、当日のリハーサルと時間が足りず、密度の濃い練習は出来ませんでした。本番の出来の善し悪しは不明ですが、個人的には、歌詞の間違いなど反省すべき点が多かったのですが、全曲歌い終わった充実感はありました。それにしても、現役生(特に1年生)の頑張りには敬意を表します。暗譜での現役ステージ。OBステージの演奏。準備・進行・後片づけ等。ご苦労様でした。(しかし、宇多田ヒカルの「First Love」を歌うとは。先を越されてしまいました)

《Repo2》

今年も前橋高校OB合唱団演奏会に参加いたしました。毎年、参加するたびに思うのだが、歌い終えた後の満足感が低い。練習の絶対量が足らないのだ。今年は、合唱祭での前男の演奏が(私にとって)満足のいくものだったので、余計に満足感が低かった。「月光とピエロ」。指揮なんぞろくに見もせず、かといって楽譜に目を追っているわけでもなく、周囲のセカンド連中の中で隠れるつもりでいた。歌う姿勢が悪かった。それにもまして歌うことへの集中力も欠けていた。その意味では、正直言ってつらいステージでもあった。私のような怠け者はどうやら例外のようで、参加された多くの前高現役およびOBは歌い終えた後の表情が満足そうにみえた。アンコールのヤマトを終えて幕が下りると、団員はそそくさとロビーへ足を運んだ。私は控え室に直行。そそくさと着替えた。今回の反省を12月の演奏会で活かすためには、練習しかない。暗譜を目指し、指揮者と共に歌を表現していくことに集中したい。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 20:22

歓迎! 岡、赤司、青木の3氏が入団!

 ニュース, 新入団万歳!  歓迎! 岡、赤司、青木の3氏が入団! はコメントを受け付けていません。
9月 021999
 

本年2月より、岡 信和(おかのぶかず)さんが入団した。
パートはバリトン。高崎市在住。

仕事の方は既にリタイアされたとのこと。
他に「でかんしょ合唱団」にも所属されている。
期間限定なんておっしゃらずに、ずっと一緒に歌いましょう!岡さん!

また、本年5月より赤司圭介(あかしけいすけ)さんが入団した。
パートはベース。埼玉県深谷市在住。新日本製鐵㈱勤務。

元横浜国立大学グリークラブのベースパトリで、
槻岡、中川両氏の後輩に当たる。
御自宅がちょっと遠いようですが、行き帰りはくれぐれも気をつけて!

更に8月より青木 潤(あおきじゅん)さんが入団した。
パートは待ちに待ったトップテナーだ。市内日吉町在住。
農業を営んでいるとのこと。

広島県の名門崇徳高校グリー出身。
以前在団した深町顕さんとお知り合いで、紹介があったという。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 20:17

第2回演奏会に向けて

 定期・自前演奏会, 過去のオピニオン  第2回演奏会に向けて はコメントを受け付けていません。
9月 011999
 

今後の練習について

さて、12月11日(土)の演奏会まで練習回数も僅か13回を残すのみとなりました。(9月1日現在)「僅か」と私は書きましたが、これを 多いと考えるか少ないととるか、受け取り方には違いがあると思います。

しかし、1日正味1時間として、あと高々13時間程度で小曲18曲を仕上げなければ ならないという事実は変わりません。

うーん、何と1曲あたり1時間も練習できないんですねえ・・・・・。こういう定量的な分析をすると、また理系の考え方 だとか叱られそうですが、これからは「論理的だ」と言って欲しい。(苦笑)

・・・という訳で、嫌なことを言うようですが、これからが正念場です。音さえ取 れればokという考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、今回は(先回もそうだったが)、より自分達自身が楽しむために、もっと上を目指します。

皆さんも、音とりが完ぺきな点に達した経験をされていると思いますが、この時点では哀しいかな、まだまだ楽譜を外せる段階ではありません。言葉をかえれば 「余裕がゼロ」の状態なのです。

オンステする際に余裕があるのと無いのとでは、楽しみは雲泥の差です。オンステするだけで結構!という方も、折角のステー ジの一瞬一瞬を十分に楽しむために、後悔しないよう頑張りましょう!

あのステージ上で演奏するハーモニーの中に煌めく光たちは、二度と同じ姿を現しませ ん。そしてそれを体感できるかは、やはり練習量や練習密度にかかってくるわけです。

我々はプロではないので、そんなに練習しなくたって、という苦言も以前聞かれました。

しかし、私はこう考えます。アマチュアがいやしくもお金を頂いて演 奏会を開くのだから、プロ以上に練習すべきでは、と。

そして、きっと頑張っただけの感動の嵐があなたを襲うことでしょう。

「うたごころ」って?

前橋男声合唱団は、お世辞にも声楽的に優れているとは言い難いです。声楽的な技術に劣るということは、メッセージを伝える手段が制限されている状態を意 味します。

では、制限された中でいかに聴衆に訴えるか?

声楽の技術は一朝一夕では身につきません。しかし、心を込めて歌うことはできるのです。

このご時 世、外見や上っ面で全てを判断してしまいがちですが、歌はやっぱり「心」です。

聴き手になったことを考えれば、技術の優劣に拘わらず(優れたに越したこと はないが)、ハートフルな演奏を是とすべきでしょう。

前掲の副団長の言葉にもありましたが、幸いに前橋男声は団員の年齢層が幅広く、例えば「生きる」なん ていう若々しい曲から「春愁」「雪は降る」のような悟りの境地をうたった曲まで、聴き手の心に訴えることが可能だと思います。

歌は「心」・・・だなんて軽々しく申し上げましたが、実はとても重くて深い言葉なのです。

心を込めて歌うには、じゃあ具体的にはどうしたらよいのでしょ う?そんなの「練習」しかないじゃん・・・と思われるかも知れません。しかし闇雲に練習しても、効果は少ないでしょう。

歌・・・特に男声合唱は思想性・メッセージ性の強いものがほとんどです。一般に人にメッセージを伝えるには当然伝えるべき内容を、自分で理解していなけれ ばならないのは当たり前です。

カラオケでは、他人から上手いと言われる曲ほど、自分がその曲に共感している場合が多いものです。

この「共感」という言葉が キーワードなのではないでしょうか?ある曲の「この旋律がいいんだよ」とか「この詩がいいねえ」とか、個人的に感じることが大切だと思います。

逆に「ここ が嫌なんだよね」とか気に入らない面を見つけるのもよいかも知れません。

更に深い領域での共感となると、その人の人生経験、人格、音楽性が大きく影響してきます。

だから、先に挙げた「春愁」のようなシブい曲は、あまり10 代、20代の若者にとって現実的にピンと来ないのではないでしょうか?

ここで力を発揮するのは、やはり人生経験豊かな年輩の団員の「味」というものでしょ う。

翻って”Sea Chanty”のようにパワーやノリが勝負である曲は若年層がガンガン引っ張るべきでしょう。(もちろん、壮年パワーだって不可欠です)

というわけで、まずは自分達のレパートリーの中に「共感」できる部分を改めて探してみませんか?

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 00:00

雑感

 過去のオピニオン  雑感 はコメントを受け付けていません。
9月 011999
 

「先生、歌ってみませんか。」と言う誘いに乗り、男声合唱の練習を聞かせて貰った時に、私の世界はコペルニクス的展開を遂げた。その次の練習から仲間に入 れて貰い、自分自身の体を通して、それまで体験しなかった異質な世界を知ったのである。多田武彦その他の優れた作曲家が幾多の詩に触発され、想像の中で生 み出した世界である。それ以来、もう十年になった。

この言葉の主は、他ならぬ前橋男声合唱団の団長小山昌人さんである。16・7歳で、恩師「ギヤマン」、こと、福島栄三先生によって本格的に音楽に開眼し た私は、たまたま学んでいた学校が男子高校であったが故に、女子高校生と共に歌うことの出来る合唱部に加わり、一年有余合唱というものを楽しんだ。その以 後歌うことは、「歌声運動」の中で、ロシア民謡以外に無かった私は、小山さんの誘いを受けるべきか、受けざるべきかに迷った。私が聞かせて頂いた前橋男声 のメンバーの誰々であったかは定かに記憶が無い。しかし、その澄み切っていてしかも力強い響きは、私がこよなく愛していた弦楽四重奏の音を彷彿とさせるも のであったことは良く憶えている。「きょうしん衣料センター」を震わせた響きに感動した私は、即座に入団を心に決めた。

四十年近くも合唱から遠ざかり、楽譜も読めないずぶの素人であるにも拘わらず団員になった私を、常に温かく励まし続けてくれたのは団長であり、また、当 時指導して下さっていた加藤先生であった。「先生、なかなかいいですね。声が出るようになりましたよ。」「歌っていて、良く声が聞こえますよ。響いていま すよ。」こういう言葉が私にかすかな自信を与えてくれたのだ。十年間も、団の末席を汚していられるのは、ひとえに団長小山さんの励ましと、初めの数年間導 いてくださった加藤先生の温かさによってである。

第一回の演奏会は、思い上がりではあろうが、私に或る自信を与えた。その自信とは、私如き者でも努力すればパートの他のメンバーの助けによってある程度 まで行けるのだというものであった。そして、特に感じたことであるが、合唱というものはメンバー個々の持つ音楽性の総和であるということである。勿論、此 の総和は優れた指揮によってのみ引き出されるものであろうが。この音楽性というものは一人一人の感性と人生経験によって培われるもの。此の点に於いては、 前橋男声合唱団は他の合唱団に些かも引けを取らないと確信する。

第二回演奏会の成功を夢見つつ。

(1999年9月 副団長 白石昭夫)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 00:00
Get Adobe Flash player