一年間たいへんお世話になりました

 年末年始, 日記・コラム・つぶやき  一年間たいへんお世話になりました はコメントを受け付けていません
12月 312014
 

今年2014年(平成26年)も間もなく暮れてゆきます。

前にも書きましたが、「暮れ」という時期は、例え午前中でもお昼時でも、本当に空気の色が黄昏色に染まっています。少なくとも、毎年この時分、私はそういう感慨を持ちます。そして、来たる大団円に向け、正調のハーモニーが整然、厳粛に奏でられるのです。それは、あたかもベートーヴェンの第九の様相とでも言えば、わかりやすいのかも知れません。

ただ、これとは不協和の音程が近からず遠からず流れ続け、まるで新年への展望を妨げるかのように、連年、その怪しい影は私に忍び寄って来ている気がしています。そこから逃れたい一心で、合唱活動に勤しんでいるのではという、そんな錯覚にも陥りそうな今日この頃なのであります。

さて、今年は、ネット上でも合唱活動の地域格差なんて事が話題になっておりました。確かに、政令指定都市級の都市圏と比べ、星雲状の小都市が連なるここ群馬県では、元々人口も二百万弱と多くなく、更に合唱人口も遙かに乏しい風土であります。そんな中、1989年(平成元年)に、私共前橋男声合唱団は産声を上げました。当然、このような痩せた大地に、なかなか深く根を張ることができず、様々な苦悶の中、真っ直ぐに育つことができず今に至っている・・・という恨みは確かにございます。

しかし、その後の残留団員の推し量れないほどの努力により、とにかく、この団は生き残り、なんとか地べたに張り付き現在に至っています。そして、今や、健やかなその体には、過去の艱難辛苦の形跡は消え去り、団内には真摯な眼差しと、快活な空気で満たされています。

そもそも、地域格差なんて恨み言を言っても、何も前向きな話は始まらないと思うのです。恵まれない境遇に育った者の共通項かも知れませんが、確かに毛色は良くなく、ぱっと見も特に大したことが無い。でも、我々のこのとどまることのない渇望をや・・・!

合唱という狭い世界でのこと。人数で押して目立ったもん勝ちという面は否定しません。けれども、音楽を雑に扱うのとは異なる次元でのハングリーさというものこそ・・・。我々のような地方合唱団は忘れてはならないのではないでしょうか。

来年は、第8回演奏会を控えていることもありますが、裸の前橋男声・・・(実は肉食!)・・・ぜひこのあたりもアピールできたらと思います。

小団にゆかりのある皆様を始め、本ブログご愛顧の皆様、一年間大変お世話になりました。皆様にとりまして、2015年が輝かしい一年となりますようお祈りしております。

(画像は某所での冬枯れ雑景を・・・バンディングノイズだらけですが・・・・)

141231_2

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:01

第8回演奏会会場、前市文に決定(来年11月7日)

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会マネジメント  第8回演奏会会場、前市文に決定(来年11月7日) はコメントを受け付けていません
12月 252014
 

既に、団内では決定事項として周知済みであるが、このほど、小団の8回目の自前演奏会の日時と会場が決定した。(実は拙ブログ右上のウィジェットで掲示済みではありましたが・・・)

○名称:前橋男声合唱団 第8回演奏会
○日時:2015年(平成27年)11月7日(土)夕刻開演
○会場:前橋市民文化会館小ホール

同所での自前演奏会は、一昨年開催の第7回演奏会に引き続き、通算四回目となる。本エントリでは、以下のとおり、施設抽選当日の模様を描写してみたい。

「ふじなみ・コーラス」とのジョイントに先駆けること二週間前の11月1日、前橋市民文化会館施設の来年同月予約抽選が同所で行われた。目的はもちろん、我々の「第8回演奏会」の会場確保のためである。

141101_1

この日はあいにくの雨模様。気合十分で(?)8時過ぎには既に会場入りしたが、到着は10番目。既にライバル団体が室内に入り、虎視眈々とスケジュール表を睨みつけている。結局、締め切りの9時までに30団体強が集まったようだ。このあと、到着順に、抽選箱の中から番号を引き、抽選順を決定するのだ。

このくじ引き・・・担当者として、実に相性が悪い、というより、すこぶるくじ運が悪いのだ。これはもう、天分なのだろう、生来、私はくじで特等、一等とかをまず引き当てたことがない。かつても、ろくな番号を引けず、目の前でみすみす、他団体に獲物をかっさらわれたこと数知れず。

直近の二年前は、なんと30番を引いてしまい一敗地にまみれたと思ったものだが、なぜか他団体が我々の希望日を、次々とスルー。幸運にも、小ホールをゲットしたのだが、そうそう二匹目のドジョウはいないだろう。

さて、係員の呼び出しで、他団体が箱の中から、番号札を引いてゆく。私の前の9団体が、次々と引いてゆくが、ことごとく20番台や30番台という数字で、お世辞にも芳しい数字とは言えなさそうだ。

こ、この流れは・・・!普段なら、この流れに飲み込まれてしまう私だったが、この日は違った。昨夜割った焼酎の分量を若干濃い目にしておいたからか、はたまた、今朝の朝食の味噌汁が、インスタントだったからか、それは分からぬ。しかし、私の左手は、(ドラフト会議の故事にならい、左手で引くと決めていた!)スルスルと立方体の抽選箱の中に吸い込まれるように消えてゆくと、一瞬の間の後に、なんと「3番」を引き当てたのだ!

141101_2
そして、私の前の1番、2番の方とは施設が全く競合することがなく、初めて全く悩むこと無しに希望施設を全て予約することが叶ったのだった!

まずは、この僥倖を率直に喜び、団のために働けたことでほっとしている。しかし、来年の目標がこうして明確に定められたことの意味は、団員も知ってのとおりだ。今後、精度を高い練習をいかに共有してゆけるか・・・そこはやはり、団員同士の信頼の醸成というものに帰結してゆくのだろうと思う。

この演奏会が、文字通り、前橋男声にとって、末広がりの未来を導くものにならんことを、マネジメント担当者として、あらためてここに誓うものである。

141101_3

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:59

埼玉県の社会福祉施設でボランティア演奏

 依頼演奏, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会レポ  埼玉県の社会福祉施設でボランティア演奏 はコメントを受け付けていません
12月 232014
 

141221_1
2014年12月21日(日)、今年の活動の締めくくりとして、埼玉県児玉郡上里町の社会福祉法人「豊井会」で、ボランティア演奏を行いました。

会場の天井や窓際などには綺麗に飾り付けがされており、クリスマス気分満載。入居者の皆さんとも、一時間にも満たない時間でしたが、充実した楽しい時間を過ごすことが出来ました。

さて、この日のプログラムは次の通り。

 ○オープニング

  ・いざ起て戦人よ

 ○ロシア民謡

  ・ともしび

 ○男声合唱の仕組み

  ・見上げてごらん夜の星を

 ○メリークリスマス!

  ・White Christmas

  ・きよしこの夜

 ○みんなで歌いましょう

  ・ふるさと

 ○人生いつでも・・・

  ・上を向いて歩こう

 

いつもより(?)にこやかな表情の、まえだん面々

真剣に耳を傾けてくださる入居者の皆さん

いつもより(?)にこやかな表情の、まえだん面々

いつもより(?)にこやかな表情の、まえだん面々

この日は、若干の欠員のもと、16名のメンバーで施設を訪問。13時前からウォーミングアップを行い、14時から演奏を開始しました。ご担当の仲井さんのリクエストもあり、久しぶりに、「いざ起て戦人よ」をオープニング曲に持ってきました。

その後、皆さんもお馴染みのロシア民謡をお送りし、パート紹介を兼ね、男声合唱の仕組みについて解説。結構皆さん興味津々で話を聞いて下さいました。

途中、クリスマスの定番曲を皆さんと一緒に口ずさんだりして、会場内の空気もすっかり暖まり、白い歯かあちこちでこぼれます。その空気を前に、我々も一層リラックスして歌うことが出来ました。

そして、皆さんと一体となっての「ふるさと」斉唱。(用意しておいた歌詞カードをお一人お一人に届けてくれた酒井氏、大変ごくろうさまでした)

141221_4141221_5
この美しい故郷の象徴のような皆さんを前に歌うこの曲は、いつも、私達の心の奥を熱くさせずにはおきません。気持ちが一つになる感覚を追体験するとでもいうのでしょうか・・・。

そして、演奏の締めには、人気の「上を向いて歩こう」を。ノリのいいこの曲に触発されてか、一所懸命リズムに合わせて足を踏みならしてくださる方もいらっしゃって、大いに盛り上がりました。

また、アンコールはいつもの「君といつまでも」を。バリトン・阿久津氏による愛情あふれるセリフソロには、皆さん大いに注目し喜んでいただけたようです。

終演後の退場時には、「また来て!」との声援を頂戴し、我々も「また来るよ!」と笑顔で答えました。決して社交辞令でなく、本当にまた来ますので、皆さん、待ってて下さいね!

141221_9

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 16:16
Get Adobe Flash player