6月 052018
 

一ヶ月以上の、大周回遅れの失態ではあるが、以下ご報告。

この日の通常練習、なんと、遠方から盟友が練習に駆けつけてくれた。以前、正団員として在籍したこともある北川雅和氏である。(下の画像)

この週末にかけて東京で所用を済ませ、その足で、来群したいただいた形。現在、鳥取市に在住。

かつて、一年半前の、猿ヶ京温泉での強化合宿の際も、遠路参加頂いた。昨年の第9回演奏会への参加はできなかったものの、久々のご来臨。

現在も、関西方面で合唱活動を続けておられ、ご活躍とのこと。また、声のケアにも、かかりつけの専門医を持つなど、真剣に取り組まれ、以前、当団のヴォイトレ業務を担って頂いただけのことはあると感心しきりである。

練習では、現在練習中の第二レパから、
「虹」
「父の唄」
「さらに高い道」
「うたをうたうとき」
「今日もひとつ」
の歌い込み練習となったわけだが、同氏も腕に覚えがあるらしく、古巣のトップテノールに加わっていただき、何曲か歌声を共にすることが出来た。

こうやって、離れていても、かつて同じ釜の飯を食った仲間。声の親和性というものの部分集合は重なる部分が多い。共鳴とともに、ハーモニーも相乗効果を生んでゆく。

仕事も激務が続いているらしく、若干疲労の色が表情に浮かんでいるのが気になったが、歌声を間近に聴いて、一安心したところ。

練習後は、有志メンバーでいつものファミレスで懇談しました!北川サン、ぜひまたおいでくださいね!

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 20:55

Sorry, the comment form is closed at this time.

@Mae_Dan