3月 302005
 

3月26日の練習に見学に 来られた串田千明さんが、ひととおり練習を見学・体験後、入団宣言をされた。

練習場に入室されてから終始緊張の面持ちであったが、入団を決めて安堵された のか、緩んだ表情が印象的であった。新団員の入団は2004年12月の湯浅氏以来で、最新の実働団員は12人とい うことになり、練習後は恒例の万歳三唱のかけ声で練習会場は満ち満ちた。

串田さんは、トップ吉田氏の紹介で今回見学に来られたわけだが、練習開始のラジオ体操からフル参加していただいた。

また、事前に関連楽譜を送付しておいたこともあり、折角だからという事で、(半ば強 制的だったか)一緒にアンサンブルにも加わっていた だき、この日のうちにセカ ンドテノールへの配属が決定した。

特に最近、休団者が相次いだテナー系にとっては、この上ない朗報であったろう。桜が咲いたら、歓迎の祝宴を張ろうではな いか!

それにしても、この日、3月26日(土)は特別な一日となった。この日を最後に団を去る事となる北川雅和氏と、新入団の串田千明氏。出会いと別れのクロスオーバー。

人生の宿命や無常というものに思いを致さざるを得ない・・・メンバーにとって、強く記憶に残る一日となった。

画像は万歳するメンバー と、串田氏(最前列左)そして北川氏(最前列右)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:58

Sorry, the comment form is closed at this time.

Get Adobe Flash player