社会福祉法人豊井会(上里町)でボランティア演奏(2007.12.16)

 ニュース, 依頼演奏  社会福祉法人豊井会(上里町)でボランティア演奏(2007.12.16) はコメントを受け付けていません
12月 162007
 

2007年12月16 日(日)15時半より、埼玉県上里町にある社会福祉法人・豊井会「ケアハウス賀美邑(かみゆう)」において、ボランティア演奏を実施した。

一連の合唱ボラ ンティア・シリーズの第一弾である。同会へお邪魔するのは、昨年同時期以来2回目ということになる

実は、11月17日の第4回演奏会以来、団としては完全オフとなっていたのだが、今回のイベントに備えて、12月10日に前橋市民文化会館で強化練習を実施し、レパートリーについての確認を行っていた。

当日は13時に現地集合。今回は打上げ宴会を予定していないため、各自自家用車による集合となった。

楽譜製本確認後、ひととおりのウォーミングアップメ ニューをこなし、中曽根指揮者直率のもと、通し練習を行い万全を期した。

30名ほどの入居者の皆さんが三々五々お集まりいただき、15時30分開演。曲目のラインナップは次のとおり。

 ・いざ起て戦人よ
 ・見上げてごらん夜の星を
 ・上を向いて歩こう
 ・White Christmas
 ・「ふるさとの四季」全曲(ピアノ;上原良子)
 ・夕焼け小焼け(全員斉唱)
 ・夕焼小焼(男声合唱 ピアノ;上原良子)

途中、恒例ではあるが、お客様とご一緒に斉唱を行った。今回はお馴染みの「夕焼け小焼け」。

一生懸命に大きな声で歌ってらっしゃるお客様を見ていると、どうしても自分たちのオヤジやオフクロとダブって見えてきて、内心こみ上げてくるものがあった・・・。

ともかく、入居者の皆さんとの一体感のあるひととき を過ごすことができ、心より感謝申し上げる次第である。我々のつたない合唱でよろしければ、またお邪魔して披露させていただきたい。

また、我々のためにいろいろお気遣いいただいた、神田史子さんをはじめとする担当スタッフの皆様に、この場を借りて御礼申し上げる。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:25

合唱ボランティア・シリーズ 始まる!

 ニュース, 依頼演奏  合唱ボランティア・シリーズ 始まる! はコメントを受け付けていません
12月 102007
 

第4回演奏会を終えた小団であるが、 2007年12月から2008年2月にかけて、「合唱ボランティア・シリーズ」(と勝手に命名)と銘打ち、県内外の社会福祉施設を訪問し、ボランティア 演奏を行う予定である。

第一回目は、2007年12月16日(日)15時半より、埼玉県上里町の社会福祉法人・豊井会「ケアハウス賀美邑」にて。

第二回目は、翌2008年1月 20日(日)14時半より、前橋市青梨子町の社会福祉法人・清栄会「清里荘」にて。

第三回目は、2月3日(日)14時半より、高崎市井野町の社会福祉法 人・豊生会「長寿荘」にて。

なお、本シリーズにおいては、第4回演奏会でピアノ伴奏をお願いした上原良子さんにも同道いただくこととなっている。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:36

谷 広雄氏が復団へ 〜創団以来最大人数23人に!

 ニュース, 新入団万歳!  谷 広雄氏が復団へ 〜創団以来最大人数23人に! はコメントを受け付けていません
12月 082007
 

長期休団者の一人で あった谷広雄さん(画像前列右から三人目)が、12 月8日の練習に参加し、正式に復帰を宣言した。

谷さんは、2001 年8月に入団したものの、当時は創団以来の団長が退団するなどという、いわばちょうど混乱期であり、時期が悪かったといえば悪かったのだが、所属パートも 決まらないまま、その後疎遠となっ てしまっていたものである。

そういえば本年夏に、筆者は谷氏から突如連絡を受け、復帰への感触を探られていたのではと振り返っている。

第4回 演奏会にも聴きに 来場いただき、もしかしたら演奏を聴いた上で復団を決断されたのでは?とも思っているところだ。6年越しの復団が実現し、あらためて、万歳三唱をさせていただいた。

谷さんの所属パートは新年早々に決定の運びであるが、創団以来史上最高の23人という実働団員を擁することとなったことは、2007年の締めの話題とし ては、我々にとって心に残る出来事となった。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:33
Get Adobe Flash player