第66回関東合唱コンクール(高校部門)結果

 コンクール・コンテスト, ニュース, 日記・コラム・つぶやき  第66回関東合唱コンクール(高校部門)結果 はコメントを受け付けていません
9月 252011
 

次は高校部門。

【高等学校部門 Aグループ】
 1位  栃木県立宇都宮中央女子高等学校合唱部(金=代表)
 2位  埼玉県立松伏高等学校合唱部 (金=代表)
 3位  清泉女学院高等学校音楽部(金)
 4位  栃木県立大田原女子高等学校合唱部 (金)
 5位  千葉県立千葉女子高等学校合唱部(金)
 6位  群馬県立富岡東高等学校音楽部(金)
 7位  茨城県立土浦第二高等学校合唱部「女声」(金)
 8位  栃木県立矢板東高等学校合唱部(金)
 9位  桐蔭学園女子コーラス部(金)
 10位 群馬県立渋川女子高等学校コーラス部(銀) 
 11位 千葉県立船橋高等学校合唱部(銀) 
 12位 藤枝順心高等学校コーラス部(銀) 
 13位 松戸市立松戸高等学校合唱部(銀)  
 14位 山梨県立市川高等学校音楽部(銀) 
 15位 敬和学園高等学校混声合唱部(銀) 
 16位 茨城県立水戸第三高等学校コーラス部(銅)
 17位 栃木県立真岡女子高等学校合唱部 (銅)
 18位 山梨県立甲府南高等学校音楽部(銅)
 19位 山梨英和高等学校聖歌隊(銅)
 20位 神奈川県立弥栄高等学校合唱団(銅)
 21位 埼玉県立不動岡高等学校音楽部(銅)
 22位 山梨県立甲府西高等学校音楽部(銅)
 23位 群馬県立沼田女子高等学校音楽部(銅)
 

【高等学校部門 Bグループ】
 1位  星野高等学校音楽部(金=代表)
 2位  埼玉県立川越高等学校音楽部 (金=代表)
 3位  千葉県立幕張総合高等学校合唱団(金=代表)
 4位  埼玉県立浦和第一女子高等学校音楽部 (金=代表)
 5位  慶應義塾志木高等学校ワグネル・ソサイエティー男声合唱団(金=代表)
 6位  埼玉県立松山女子高等学校音楽部(金)
 7位  茨城県立水戸第二高等学校コーラス部(金)
 8位  埼玉県立熊谷高等学校音楽部(金)
 9位  埼玉県立浦和高等学校グリークラブ(銀)
 10位 群馬県立前橋女子高等学校音楽部(銀) 
 11位 埼玉県立久喜高等学校音楽部(銀) 
 12位 日本女子大学附属高等学校コーラスクラブ(銀) 
 13位 群馬県立高崎女子高等学校音楽部(銀)  
 14位 北鎌倉女子学園コーラス部(銀) 
 15位 埼玉県立大宮高等学校音楽部(銀) 
 16位 静岡県立清水西高等学校合唱団(銀) 
 17位 浜松市立高等学校合唱団 (銀) 
 18位 栃木県立宇都宮高等学校音楽部合唱団(銀) 
 19位 山梨県立吉田高等学校音楽部(銅)
 20位 茨城県立土浦第二高等学校合唱部(銅)
 21位 新潟県立新潟中央高等学校コーラス部(銅)
 22位 静岡県立韮山高等学校音楽部(銅)
 23位 神奈川県立多摩高等学校合唱部(銅)
 24位 新潟県立新発田高等学校合唱部(銅)

残念ながら、群馬県勢は関東突破ならず。
富岡東のダメ金(←ちょっと言葉が悪いのですけど)が最高でした。
来年度以降の巻き返しに期待したいと思います。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:43

第66回関東合唱コンクール(中学校部門)結果

 コンクール・コンテスト, ニュース, 日記・コラム・つぶやき  第66回関東合唱コンクール(中学校部門)結果 はコメントを受け付けていません
9月 252011
 

いつもは群馬県勢の結果しか載せないんですが、
今年は、中学校部門と高校部門が 群馬県で開催となったので、
奮発して(?)結果を掲載致します。

まずは、中学部門から!(もう既出でしょうが・・・)

【中学混声の部】
 1位  春日部市立豊春中学校混声合唱団(金=代表)
 2位  焼津市立港中学校混声合唱団 (金=代表)
 3位  春日部市立武里中学校合唱団 (金=代表)
 4位  横浜市立緑が丘中学校合唱部 (金)  
 5位   松戸市立第一中学校合唱部 (金 ) 
 6位  所沢市立南陵中学校混声合唱団(銀)  
 7位  宇都宮市立陽南中学校混声合唱団 (銀)  
 8位  つくば市立竹園東中学校混声合唱団 (銀)  
 9位  群馬大学教育学部附属中学校音楽部 (銀)  
 10位 所沢市立三ヶ島中学校合唱団 (銀)  
 11位 上越教育大学附属中学校 (銀)  
 12位 大田原市立金田北中学校 (銅)  
 13位 牛久市立牛久第一中学校混声合唱団 (銅)  
 14位 甲州市立塩山北中学校 (銅)  
 15位 南アルプス市立八田中学校 (銅)

 
【中学同声の部】
 1位  香取市立佐原中学校合唱部(金=代表)
 2位  那須塩原市立三島中学校(金=代表)
 3位  清泉女学院中学校音楽部(金=代表)
 4位  所沢市立狭山ヶ丘中学校合唱部(金=代表)
 5位  秩父市立秩父第一中学校コーラス部(金)
 6位  新潟市立東新潟中学校合唱部(金)
 7位  栄東中学校コーラス部(金)
 8位  宇都宮市立陽南中学校合唱部(銀)
 9位  宇都宮市立陽東中学校コーラス部(銀)
 10位 新潟市立小針中学校合唱部(銀)
 11位 八千代松陰中学校合唱部(銀)
 12位 厚木市立南毛利中学校・厚木市立藤塚中学校合唱部(銀)
 13位 海老名市立大谷中学校合唱部(銀)
 14位 島田市立島田第二中学校(銀)
 15位 市原市立市原中学校(銀)
 16位 新潟市立宮浦中学校合唱部(銀)
 17位 宇都宮大学教育学部附属中学校(銀)
 18位 ふじみ野市立大井中学校音楽部(銅)
 19位 千葉市立泉谷中学校合唱部(銅)
 20位 大田原市立大田原中学校合唱部(銅)
 21位 山梨英和中学校聖歌隊(銅)
 22位 我孫子市立白山中学校(銅)
 23位 所沢市立向陽中学校コーラス部(銅)
 24位 高崎市立塚沢中学校合唱部(銅)
 25位 笠間市立友部中学校(銅)
 26位 土浦市立都和中学校コーラス部(銅)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:29

第51回群馬県合唱コンクール結果

 コンクール・コンテスト, ニュース  第51回群馬県合唱コンクール結果 はコメントを受け付けていません
8月 012011
 

第51回群馬県合唱コンクールは2011年7月31日(日)に、藤岡市みかぼみらい館で開催された。
結果は以下のとおり。◎印は関東大会出場団体。

(朝日新聞社から電話取材したものですが、県連からの正式アナウンスを再確認願います。)

【中学同声】
金賞 ◎高崎塚沢
銀賞 前橋第一、吉岡

【中学混声】
金賞 ◎群馬大附
銀賞 伊勢崎殖蓮

【高校A】
金賞 太田女子、◎沼田女子、◎渋川女子
銀賞 吉井、前橋、共愛学園
銅賞 高崎東、吾妻、高崎

【高校B】
金賞 ◎高崎女子、◎前橋女子

【大学】
金賞 なし
銀賞 ◎共愛学園前橋国際大

【一般A】
金賞 コーロ・フェリチタ、◎合唱団コルス・フローレス
銀賞 なし
銅賞  コール・アゼリア

どうやら、各部門ともに順当な団体が関東に駒を進めている。

 シードで群馬大会をスルーする富岡東を加えて、
各団体には関東大会で、大暴れして頂きたいものである!

 

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 09:24

富岡東、全国大会銀賞入賞おめでとう!

 コンクール・コンテスト, 日記・コラム・つぶやき, 音楽論  富岡東、全国大会銀賞入賞おめでとう! はコメントを受け付けていません
10月 302010
 

高校の部Aで本県代表の富岡東高校が、 兵庫県で行われた全日本合唱コンクール全国大会で、見事銀賞を獲得した! 心よりおめでとう!

二年前の初出場時は銅賞だったので、それよりも一歩駒を進めた。 やはり、全国は易々と金賞をとれるほど甘くはないのだ。

清水郁代先生のご尽力は、並大抵のものではなかったものと想像する。 そして、強い団結力でここまで到達した彼女たちにとって、 今回の出来事は、これからの人生を生き抜いてゆく上で、大いなる糧となることだろう。

やせ細ったこの群馬の大地から、合唱で全国大会銀賞校を輩出した意義は大きい。 しかし、中学以下の合唱基盤は脆弱であり、私見ながら、それは全国でも下位レベルである。 まだまだ先が思いやられるわけだが、来年以降、他校は富東打倒を第一目標に掲げてくるわけで、 これが刺激になり、県内レベルの底上げがなされる契機となり得るだろう。

しかし、その意思たるや、顧問の先生方の胸三寸にあるのだ。

このようなグッドニュースが、群馬県内にすらあまり行き渡らない現実をもどかしく思う。 特に、合唱連盟はもっと告知すべきだ。

毎日サイトを更新せよとは言わない。節目節目でいいから、的確で迅速な情報提供はできないものか。

今後も、行政や合唱連盟のバックアップは当然だが、我々庶民が、まず、その事実を知ることが先決である。

事業仕分けがかまびすしい今日この頃であるが、 景気の不透明感が強い世相だからこそ、大切にしなければならないものもあるはずだ。

失ってから、そのありがたさを知るのでは手遅れなのである。 大局観に立った政治主導を期待したいものである。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:51

第65回関東合唱コンクール結果 〜富岡東、二年ぶり全国へ!

 コンクール・コンテスト  第65回関東合唱コンクール結果 〜富岡東、二年ぶり全国へ! はコメントを受け付けていません
9月 272010
 

この土日に静岡市民文化会館で開かれた、関東合唱コンクール結果です。
群馬県代表の富岡東が見事、二年ぶりの全国大会切符を手にしました!

昨年は一歩及ばず銀賞に泣きましたが、今年は高校Aに鞍替えした上で、
全国経験のある三年生が中心になって、雪辱を果たしました。

実に素晴らしい。
二年前の全国はたまたま、などという陰口はもう叩かせません。

それでは、県代表の結果です。

1.中学混声の部
群馬大付属 金賞(5位/17校中)

2.中学同声の部
吉岡中 銅賞(25位/25校中)

3.高校の部A
富岡東  金賞(4位/26校中) 関東代表として全国大会出場決定!
渋川女子 銀賞(17位/26校中)
沼田女子 銅賞(25位/26校中)

【参考】関東代表校・・・市川、松伏、清泉女学院

4.高校の部B
高崎女子 銀賞(15位/19校中)

【参考】関東代表校・・・星野、水戸二、浦和一女

群大付属、ダメ金とは惜しかったですね。
来年に期待したいです。

しかし、あれですね。
県内マスコミの冷ややかぶりはどうだろう。(主催者の朝日新聞を除く)
もっときちんと取り上げてほしいものだ。

それより何より、いまだ県大会の結果すらアップされていない、どっかの県連ホームページ。
いい加減にして欲しい。

サイトの管理費を県連の今年度予算に計上してるんだろ?
その予算は元をただせば、所属する合唱団の会費から出ているわけだよね。
そろそろ、真面目に仕事しろよっ!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:50

第50回群馬県合唱コンクール結果

 コンクール・コンテスト  第50回群馬県合唱コンクール結果 はコメントを受け付けていません
7月 302010
 

おやまぁ、気がついたら一ヵ月半かよ、 ふぁ〜あ〜、あーよく寝た! ちょっと、ばかんすで、こーと・だ・じゅーるに 行ってきたもんで、 すっかり浦島太郎になっちまった。

まだ調子が出ませんが、とりあえず、群馬県ではコンクールなんぞ が終わっていたみたいですな。相変わらず、何やってんだか、県連サイトは結果すら載せてないし、 機能してないねぇ。宝の持ち腐れだな。

情報を得られない皆様が可哀想。 (一ヶ月半放置犯のオレが言える義理かってか?・・・汗)朝日新聞には掲載済みだけど、 恩着せがましく、群馬県大会結果!(◎が関東大会出場校)

そんなことより練習日誌書けよ、、、ふぁーい、いずれねぇ・・・

【中学同声】 金賞 ◎吉岡 銀賞 前橋第一、高崎塚沢

【中学混声】 銀賞 ◎群馬大付 銅賞 伊勢崎殖蓮

【高校A】 金賞 ◎富岡東、◎渋川女子
      銀賞 ◎沼田女子、吉井、太田女子
      銅賞 高崎東、高崎、市立前橋、吾妻、前橋

【高校B】 金賞 ◎高崎女子▽銀賞 前橋女子

【大学】 銅賞 共愛学園前橋国際大

【一般A】 銀賞 コーロ・フェリチタ、◎合唱団コルス・フローレス

吉岡中の健闘が目を引くね。Nコンも出んのかな。 高校は順当でしょ。 地力のある四校。 二年振りの関東突破を期待したい。

あとは、昨年あたりから再々復活してきた古豪高高合唱部。一過性のものではないことを祈る。 前高はライバル出現ってことで、競って県内の高校男声合唱を盛り上げて欲しいね。

高校は指導する先生に大きく左右されるからねぇ。 関東大会出場各団の健闘を祈る!

なお、当団から駐車場整理スタッフとして2名(山岸団長、B1木暮氏)が動員され、 炎天下の中ご苦労いただいたことを銘記しておく。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:48

第64回関東合唱コンクール結果(中学・高校) 渋女=ダメ金、富東=銀、高女=銅

 コンクール・コンテスト, ニュース, 日記・コラム・つぶやき  第64回関東合唱コンクール結果(中学・高校) 渋女=ダメ金、富東=銀、高女=銅 はコメントを受け付けていません
9月 272009
 

恒例のコンクール情報を。

標記コンクールは、今年は山梨県で9月26日から本日27日まで開催された。 小ブログでは、群馬県内の団体の情報のみ扱いますので、ご了承下さい。

1.中学混声の部
 群馬大付属 銅賞(13位/14校中)

2.中学同声の部
 高崎塚沢 銅賞(26位/27校中)

3.高校の部A
 渋川女子 金賞(6位/22校中)
 吉井   銅賞(15位/22校中)

 【参考】関東代表校・・・清泉女学院、市川、真岡女子

4.高校の部B
 富岡東  銀賞(8位/19校中)
 高崎女子 銅賞(15位/19校中)

 【参考】関東代表校・・・幕張総合、星野、水戸二、浦和一女

いやぁ、中学校勢は、健闘空しく惨敗という結果でありました。 26日午後に放映されたNHK学校音楽コンクールでも、 群馬県代表の小中学校の声は、他県とは歴然とした差をつけられているというのが正直な感想。 やはり、関東では名実共に他県からぶっちぎられているというのが実情です。

高校は、渋川女子の活躍が目をひきます。 Nコン関東大会では入賞には届きませんでしたが、今回、一躍金賞に輝くことに! しかし、ダメ金ということで、全国行きの切符は逃した形。来年に期待したいと思います。

注目の富東は、銀賞にとどまりました。 とある筋からの情報では、昨年の三年生の抜けた穴を上級生が埋めきらず、 しかも、一年生の入部数も少なかったようで、来年以降の捲土重来を待ちたいと思います。

渋女、富東・・・とくれば、個人的にピンと来るのは、現在渋女顧問の清水るり子教諭。 実は数年前まで、富東の顧問でした。 もちろん、なんと言っても現任の富東顧問の清水郁代教諭のご苦労が直接効いているでしょうが、 るり子教諭をはじめ、歴代顧問の魂も、脈々と受け継がれ、不意に花を咲かすことがあるものなのかも知れません。

群馬の高校合唱をリードする教諭達の手腕には、今後も注目していきたいと思っています。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:14

第49回群馬県合唱コンクール 【一部差替】

 コンクール・コンテスト  第49回群馬県合唱コンクール 【一部差替】 はコメントを受け付けていません
7月 272009
 

また、熱いコンクールの季節がやってまいりましたぁ〜♪

コンクールの結果の情報を求めてネット上をさまよう皆様、お疲れ様です。昨日26日に実施された標題の結果について、整理しておきました。(なお、正式結果は主催者に必ずご確認下さい。)

予算承認以来三ヶ月が経過しましたが、いまだ設置されない群馬県合唱連盟サイト。待ち遠しいですねぇ。30万円もの予算を投入して、きっと使い勝手の良いホームページが開設されるでしょうから、来年以降は、そちらをご覧下さいね。

注目の、昨年全国大会出場の富岡東高校は入賞校リストに名前がない。
選から漏れたのか、最初から出場していないのかは不明であるが、
全国出場は昨年のみの一発屋で終わる可能性が高まってしまった。
 
(情報をお持ちの方のコメントをお待ちしております)

では、以下、第49回群馬県合唱コンクール(2009年7月26日開催 於:笠懸野文化ホール)結果
(◎は関東大会出場。ソースは、朝日新聞前橋総局)

代表団体の関東でのご活躍を祈念している・・・。

1.中学混声の部
 【金賞】群馬大付属◎
 【銀賞】伊勢崎殖蓮

2.中学同声の部
 【金賞】高崎塚沢◎
 【銀賞】前橋一

3.高校の部A
 【金賞】吉井◎、沼田女子、太田女子、渋川女子◎
 【銀賞】なし
 【銅賞】高崎東、前橋、吾妻

4.高校の部B
 【シード】富岡東◎
 【金賞】高崎女子◎
 【銀賞】前橋女子

5.大学の部
 【銀賞】共愛学園前橋国際大学◎

5.一般の部A
 【金賞】コーロ・セリチタ コーロ・フェリチタ◎(←合唱団名当初差替)
 【銀賞】合唱団コルス・フローレス

以上

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 09:50

富岡東 全国大会銅賞! ←健闘をたたえたい

 コンクール・コンテスト  富岡東 全国大会銅賞! ←健闘をたたえたい はコメントを受け付けていません
10月 252008
 

かねてより報告していた、富岡東高校関連ニュースである。

全日本合唱連盟主催の合唱コンクールで、群馬県代表校として初の全国大会に出場していた富岡東高校音楽部(指揮:清水郁代教諭)は、25日、香川県で行われた全国大会で、銅賞を獲得した。

http://www.jcanet.or.jp/jca/concour/con2008-koukou.htm

さすがに、初出場で上位入賞とはならなかったが、富岡東の今年の活躍は、群馬県勢への大きな刺激になったことだろう。

理想は、これに続くような高校の出現だが、そうは簡単にゆくまい。まずは、全国大会に築いた橋頭堡を来年以降も富岡東を筆頭とした群馬県勢が確保し続けることが出来るか・・・常勝とまではいかなくとも、昭和59年(1984年)のNHKコンクールの高崎女子以来、四半世紀も群馬県勢が全国に顔を出さないという異常事態が続いていた・・・こんな大きなブランクはもう遠慮したいものだ。

しかし、それには、指導者層である高校の音楽教師は枯渇して久しい。もちろん、高校の音楽教師の数が不足しているという意味ではない。数は足りているが、合唱への認識が浅かったり、合唱をナメてたりする奴が多い。(↑このことは、かつて前橋男声合唱団ニュース・オピニオン欄=2002年6月号で書いた。)

県教育委員会では、合唱教育に関する具体的な動きがない限り、今後強化される見通しは全くないだろう。現実は、赴任した音楽教諭の胸三寸にかかっているという脆弱な状況なのである。チャンスの一つであった全国高校文化祭も今年、群馬県大会が終了している。甚だ他力本願ではあるが、その時播かれた有形無形の種が、今後芽を出して健やかに育っていって欲しいと切に願うところだ。

社会人となって合唱を趣味とする我々にとって、一見無関係のような学校合唱だが、合唱風土を形成するという点では全く同じである。言い換えれば、我々だって、彼ら(彼女ら)から大いにインパクトを受けているということだ。

そう遠くない将来、同じ合唱団のメンバーとして一緒に歌声を共にするかも知れない人たち。その学生達の合唱シーンの一コマ一コマに、私はとても無関心ではいられないのだ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:55

富東の関東突破 ←報道したのは朝日群馬版だけ。もっと報道しろよ

 コンクール・コンテスト  富東の関東突破 ←報道したのは朝日群馬版だけ。もっと報道しろよ はコメントを受け付けていません
9月 222008
 

■記事引用:富岡東が全国へ 関東合唱コン 高校Bで金賞(朝日新聞2008年9月22日群馬版)

第63回関東合唱コンクール(全日本合唱連盟関東支部、朝日新聞社主催)の高校部門Bが21日、千葉県市川市の同市文化会館で開かれた。群馬、千葉、茨城、栃木、埼玉、神奈川、新潟、山梨、静岡の9県から参加した代表が練習の成果を披露した。県代表ではB部門の富岡東が全国大会への出場を決めた。
県代表の成績は次の通り。

【高校A】銀賞 太田女子 ▽銅賞 渋川女子
【高校B】金賞 富岡東

■「好事門を出ず、悪事千里を走る。」の好例

この慶事に、群馬県内のマスコミがどの程度報道するか本日チェックを試みたが、朝刊で報道したのは朝日新聞だけ。ま、主催者だから当然ではあるが、それにしても紙面上の扱いは決して大きくない。指揮をした顧問の先生の名前さえ載っていない。

上毛新聞なんぞは、全く無視。上毛新聞、特に地域面は、ウチの演奏会の時もそうだったが、人が忘れた頃に掲載するという独特の間合いを持った新聞社であるから、もしかしたら、数日後に結果のみが掲載されることがあるかも知れぬ。

高校野球における春夏の甲子園代表校を同じ扱いにしろとは言わないが、普段、群響を有り難がるだけで、県が群響に対して補助金をカットする動きをした際には、何の批判もできない県内マスコミだ・・・、音楽への関心など所詮こんなもんである。

社会面は、福岡や東金で子供が殺害された事件で喧しい。連日他人の不幸なことは最大の喜びだという観念に流れやすい人間の弱点を食い物にして、更に人に吹聴させては欲望の捌け口を再生産する最近のマスコミ(県内マスコミを指しているのではなく一般論としてだ)には正直怒りを覚える。その方が、数字や部数がとれるからなんだろう?

世の中にもっともっと起きている好ましい事件も、積極的に取り上げ報道すべきである。そうでないと、人々は暗い世の中なんだと錯覚しちまう。確かな世相を映し出すこと・・・言うまでもなく、マスコミの本分であろう。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 20:26
Get Adobe Flash player