2月 062022
 

久しぶりの練習日誌となりました。

昨年11月より着手した「(仮)信長貴富セレクション」。
構成する小曲3曲について、ひととおり音取りを終え、アンサンブルやパート練習においても、曲想や詩の解釈に話が及ぶ段階になってきました。(小生はまだまだ音取り確認をせねばならない体たらくですが・・・汗)

さて、実際にこれらの小曲を歌いながらも、随所に良い響きが鳴り始めております。さらには、徐々にですが曲の律動やうねりなども感じられ、今後、曲を深めていくことになりますが、その過程を楽しみにしたいと思います。

しかしまぁ、どれも、一筋縄ではいかない佳曲。結構体力がものを言います。我々のような少人数の合唱団では、レンジの幅を拡げようと無理をしがちです。ですので、音量の強弱だけでなく、緊張感や音色の濃淡なども表現上の大きなファクターとなり得るでしょう。団員が漸減する中、こんな点も重視しながら取り組めたら良いですね。

この日の練習でも、フィジカルな訓練の場面がありました。指揮者からの指示で、椅子に座ってのアンサンブルです。おまいら、お尻で歌えと!(頻繁に、指揮者は「ケツ」と、物怖じせずに呼んでいましたが)もちろん、背もたれは使用厳禁で、背筋は否応なくピンと伸ばさざるを得ません。確かに、その際重心位置を意識させられることで、簡単に喉歌いに陥らず、体幹にもブレを生じさせないような効果があったようです。

当面歌い込みが続きそうですが、来週12日は三連休の中日にあたるため、ルール通り練習はお休みとなります。19日の練習でお会い致しましょう!

※練習後、中曽根先生から恒例のチョコレートがふるまわれました。先述の通り、直近の練習日はお休みとなるため、早めの配付となった模様。ごちそうさまでした!(画像は栗田団長と中曽根先生。撮影時のみ一時的にマスクを外しました。)

 

友だち追加


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 14:43

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

@Mae_Dan