12月 242016
 

最終練習後、中曽根先生のご厚意により、ビールで乾杯!

2016年12月17日(土)。この日が小団の年内練習の歌い納めとなった。年末の多忙の折、あいにく練習に参加できない団員も多かったが、年初から取り組んできた「雪明りの路」全曲をさらった。

10月の群馬県合唱祭に載せた「梅ちゃん」「雪夜」は、今秋に集中的に取り組んだこともあり、さすがに別格であったけれども、他の四曲は、アンサンブル機会が比較的少なく、まだまだ音楽の骨格自体が弱含み。年明けから、さらに引き締めて臨まなくては!

さて、早いもので、2016年(平成28年)も暮れようとしている・・・。この1年は、自前演奏会の谷間の年であったこともあり、演奏機会には乏しかったものの、良い意味で「内向き」の一年として、着実に歩みを進めて来られたように感じている。

個人的な力量も、団としてのアンサンブル力や復元力、そしてバランス感覚など、過去のどの時期よりも充実してきているのは間違いないところだ。(もちろん、あくまでも相対的な話ではあるが)しかし、実働団員数自体、ここ5年の間、少しずつ減り続けており、新規の団員加入も、以前に比べれば鈍化している状況である。

技術力のアップが、すなわち、いわゆる敷居の高さにつながることで、以前のような加入ラッシュにつながらない一因となっているとの見方もあり、一定の説得力をもってはいるが、必ずしもそれだけとは限らない。

むしろ、第一義的には、裾野を広げるための不断の努力が足りなかったのではないか、いつしか、SNS頼り一辺倒となり、新団員とは自然発生するものだと勘違いを犯していなかったか・・・。ここの検証を怠ってはならないのだと強く感じているところだ。そして、団の現在の姿を客観的に分析し、次につなげていくことが出来なければ、我々の目指す持続的な合唱ライフの充実など、覚束ないだろう。

ともかくは、この一年、団員みんながそれぞれ楽しく、男声合唱ライフを満喫できたこと、まずもって一安心といったところである。

img_3048

年明けには年男となる佐藤氏により、一年の締めを・・・

   

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 16:40

Sorry, the comment form is closed at this time.

@Mae_Dan