11月 202005
 

前橋テルサ(前橋市勤労者総合福祉センター)において、このほど 2005年11月19日(土)12時半より、当団によるロビーコンサートが実施された。

演奏時間が30分にも満たない、まさにミニコンサートであったのだ が、団としてろくな広報活動をしなかったにもかかわらず、100人近いお客様においでいただき、和やかな雰囲気の中、無事全曲演奏する事ができた。

ご来場 いただいたお客様と、テルサ事務局の皆様に、この場で感謝申し上げる次第である。

既報のとおり、前週週末には強化合宿を実施し、大いに意気 上がる我らであったが、さすがに直前練習は外せず、9時20分に前橋市中央公民館に集合し、当日のコンディションを整える事となった。

この期に及んで、各パートのピッチが合わずにチューニング調整に難儀した事もあり、やや時間が押した形で、ようやく正午直前に、会場である前橋テルサに なだれ込んだ。

到着時には既に会場が整えられ、グランドピアノを中心にステージが形作られた後であった。我々の会場入りが遅れたため、テルサの担当者様を ヒヤヒヤさせていたようであったが、挨拶もそこそこに会場配置に関し若干修正をお願いし、足早に5階の控室でステージ衣装に着替える。ほとんど時間の余裕 もなく、フロント前で集合していると、スタッフから開始のキューがなされた。

予告済みのプログラムは、

 1.いざ起て戦人よ
 2.ふるさと
 3.アタック・ナンバーワン
 4.見上げてごらん夜の星を
 5.White Chirtmas
 6.Silent Night

どうよ、このラインナップ!(どこかで見たプ ロやね)名曲揃いで、ついつい、ぶちかましてしまいましたーー!!

この演奏会場は、天井が吹き抜けで残響がすごい。ただ、合 唱とし ては決して良い残響とはいえない。風呂場のように、無制限無秩序なのだ。

ともすると、自分の歌の位置を見失うほど。逆に、普段の練習量や練習密度といった ものが、直にきいてくるとういう環境と言えるかもしれない。
 

あと、吹き抜けだけなら良いのだが、全面ガラス張り!当然、この日は行楽日和で、演奏会場は温室状態!これは、一般ステージのスポット照 明より遥かに程度が著しい。

こうして周辺の温度が上がる。温度が上がれば、相対的な湿度は下がる訳で、予想もしなかった乾燥地獄が、この30分間の我々に 襲いかかっていたのだ!何がともあれ、無事歌いおおせて胸を撫で下ろしている部分も否めないところだ。

先述のとおり、今回は全く団としての広報マネジメントを 行っていないというのが正直なところ。この前橋テルサによるロビーコンサートも、始まってから2年くらいになるだろうか。もちろん、当団お馴染みのお客様 にもおいでいただいたが、この2年間に定着した常連さんが多数詰めかけてくれたのだと思っている。

もちろん文字通り、通りがかりで、ふらっと立ち寄ってい ただいたお客様も多数いらっしゃって、テルサの絶え間ない文化振興への寄与と、立地条件の良さを感じた。そのためにも、近年の前橋市中心部から活気が薄れ ていくような情勢を寂しく思う。

ご来場いただいた皆様、ご静聴、たいへんありがとうございました。



そんで、仕上げは打ち上げーーー♪っっっっっと!

さて、下の画像は、先週の痛飲にも全くめげない常任指揮者と、懲りない面々。みんな、なんて優しいんだ・・・!

(めげないどころか、今回は物足りない・・・指揮者談)



以上、報告おわり!!!!

 

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 22:31

Sorry, the comment form is closed at this time.

@Mae_Dan