2010年5月15日(土)通常練習

 練習日誌  2010年5月15日(土)通常練習 はコメントを受け付けていません。
5月 292010
 

■練習場所 群馬県生涯学習センター(音楽スタジオ)
■出席人数15名(T1:4 T:4 B1:5 B2:2)出席率56%

■練習内容
麗しき五月・・・一年の内で最も瑞々しい季節を迎えている。
こんな海抜60メートル程度の平野部にもかかわらず、
朝のまどろみの中で、郭公の啼き声が遠くから聴こえてくる。
夏の高原の気候と錯覚させるほどの空気の匂いはこの季節ならではだ。

五月の風をゼリーにして持ってきて下さい・・・
病床に伏した立原道造は、そう呟いたという。

賑やかだった連休も過ぎ、燃え盛る夏に向けて律動が始まった。
緑は萌え上がり、陽炎が遠くにゆらめく。

これからの期間、7月の海の日の連休まで、週イチの練習となる。
連休明けから、つごう10週連続の練習日程が組まれているのだ。
腰をすえて男声合唱に取り組むチャンスである。

かつて、「夏休みを制するものは受験を制す」などと尻を叩かれたものだが、
この集中練習にいかに臨むかで、演奏会を制することができるかが決まる。

もちろん、第一義的にはお客様のためにも頑張るのだけれども、
自らの満足度を上げるためにも、この機会を逃さず手繰り寄せたいものだ。

■連絡事項 (事務局より)
・次回練習は5月22日。練習場所を前中公に移すので注意。(←お間違いなく)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:59

2010年5月8日(土)通常練習

 練習日誌  2010年5月8日(土)通常練習 はコメントを受け付けていません。
5月 152010
 

■場所 群馬県生涯学習センター(音楽スタジオ)
■出席人数20名(T1:5 T:4 B1:5 B2:6)出席率74%

■練習内容
(1)発声練習
(2)パート練習
(3)アンサンブル

2月から取り組んできた「アニソン集」であるが、 10月の本番で披露する5曲目がこの日で出揃った。

曲は「美しき狼たち」(映画「あしたのジョー」より)。
映画の公開が 1980年(昭和55年)3月。
歌詞は昭和時代を感じさせる。

そう感じるのも、平成の世も20年を過ぎ、人間関係が希薄になっている裏返しか・・・。
でも、男の生き様や、人間とは何かを考えるとき、 いつの時代でも、その重さは変わらない。

ここに集う男達と歌声を共にする歓び・・・。
この歌を通して、あらためて噛み締めたい。

■事務連絡
・次回練習は5月15日。場所は生涯学習センター。

■特記事項
・本日は見学者が一名お見えになった。(B1和田さんのお知り合いの方である)
 終始、活動に参加されたが、入団に前向きな姿勢を示してくださったが、
 正式な宣言は保留という形に・・・。来週を期待しております!
・もう一件、イベントが。。。
 5月16日(日)に前橋・煥乎堂ホールで開催される催しの宣伝に、
 東京のオペラ・グループ「テアトロ・プロジェット」さんがお見えになった。

 三曲ほど、デモンストレーションとして実際にご披露していただく。
 素晴らしい歌声である。
 現役オペラ歌手の歌声を間近に聴く機会を得、みんな輝きのある響きに聞き入っていたようだ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:57
5月 132010
 

今度、アニメソングで取り上げる「あしたのジョー」では、心に残っているシーンが結構ある。
私信モードで恐縮だが、紹介したい。(実はネタなのですけどね・・・)

今回は、ジョーが寝泊まりする丹下ジムの近所に「紀ちゃん」という女性と、主人公=矢吹丈の会話である。
この紀ちゃんは、泪橋(なみだばし)の林食料品店の看板娘で、林紀子が本名。
密かにジョーに思いを寄せいているのだが、物語の主題に迫る重要な核心シーンの一つである。
(以下、長くてスミマセンが、赤字が紀ちゃん緑字が矢吹丈のセリフ)

「矢吹くんは・・・・さみしくないの?同じ年頃の青年が海に山に恋人と連れ立って青春を謳歌しているというのに」 

「・・・」

「矢吹くんときたら、来る日も来る日も汗とワセリンと松ヤニのにおいがただよう薄暗いジムに閉じこもって縄跳びをしたり、柔軟体操をしたり、シャドーボクシングをしたり、サンドバックをたたいたり・・・たまに明るいところに出るかと思えば、そこはまぶしいほどの照明に照らされたリングという檻の中・・・。たばこの煙が立ち込めた試合場で酔っ払ったお客にヤジられ、座布団を投げつけられながら闘鶏や闘犬みたいに血だらけになって殴り合うだけの生活・・・しかも身体はまだどんどん大きく伸びようとしているのに体重を抑えるために食べたいものも食べず、飲みたいものも飲まず・・・惨めだわ、悲惨だわ、青春と呼ぶにはあまりにも暗すぎるわ!」

「ちょっと言葉が足らなかったかも知れないな・・・。オレ、負い目や義理だけで拳闘やってるわけじゃないぜ。拳闘を好きだからやってきたんだ。紀ちゃんの言う青春を謳歌するってこととちょっと違うかも知れないが、燃えているような充実感は今まで何度も味わってきたよ。血だらけのリング上でな。そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない。ほんの瞬間にせよ、眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ。そして、あとには真っ白な灰だけが残る・・・。燃えかすなんて残りやしない、真っ白な灰だけだ。そんな充実感は拳闘をやる前にはなかったよ。わかるかい、紀ちゃん。負い目や義理だけで拳闘をやってるわけじゃない。拳闘が好きなんだ。死に物狂いで噛み合いっこする充実感がわりとオレ、好きなんだ。」

イヤァ、言葉は時代を映しますなぁ・・・。
拳闘とか青春などという死語も使われており、 いささか昭和チックではあるが、
その純粋さに心打たれないものはいないだろう。

今日はこれをもじって、もし、男声合唱団員貴兄なら、
合唱に今ひとつ理解の足りない女性から上記のようにこぼされた際、
どのように立ちまわることだろうか? 一例を挙げてみたので、参考にしてください(?)

「〇〇くんは・・・・さみしくないの?同じ年頃の青年が海に山に恋人と連れ立って青春を謳歌しているというのに」

「・・・」

「〇〇くんときたら、来る日も来る日も階下のスーパーの売れ残りの焼き鳥とか揚げパンのにおいがただよう前橋中央公民館に閉じこもって発声練習をしたり、柔軟体操をしたり、パート練習をしたり、アンサンブルで指揮者にたたかれたり・・・たまに明るいところに出るかと思えば、そこはまぶしいほどの照明に照らされたステージという舞台の上・・・。喫煙や飲食が禁止された演奏会場で団で仕掛けたサクラ要員にブラボーされたり、指揮者に指揮棒を投げつけられながらいつの間にか楽譜が書き込みだらけになって歌うだけの生活・・・しかも体重はまだどんどん大きく増えようとしているのに尿酸値や中性脂肪を抑えるために食べたいものも食べず、飲みたいものも飲まず・・・惨めだわ、悲惨だわ、青春と呼ぶにはあまりにも暗すぎるわ!」

「ちょっと言葉が足らなかったかも知れないな・・・。オレ、負い目や義理だけで男声合唱やってるわけじゃないぜ。男声合唱を好きだからやってきたんだ。××ちゃんの言う青春を謳歌するってこととちょっと違うかも知れないが、燃えているような充実感は今まで何度も味わってきたよ。めくるめくステージ上でな。そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない。ほんの瞬間にせよ、眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ。そして、あとには真っ白な灰だけが残る・・・。燃えかすなんて残りやしない、真っ白な灰だけだ。そんな充実感は男声合唱をやる前にはなかったよ。わかるかい、××ちゃん。負い目や義理だけで男声合唱をやってるわけじゃない。男声合唱が好きなんだ。死に物狂いで歌いっこする充実感がわりとオレ、好きなんだ。」

まぁ、こんなジョーみたいな男が、だいたいにおいて今時いねぇだろ、って感じですね・・・。
でも、こうやって「拳闘」を「男声合唱」に置き換えてみると、必ずしもフィットしませんが、
自分の取り組んでいることについて、少しだけ真実が見えてくる気がしてきます。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:58

オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)来日公演・キターーー

 日記・コラム・つぶやき  オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)来日公演・キターーー はコメントを受け付けていません。
5月 072010
 

そういや、オルフェイ・ドレンガー(OD)の来日公演チケット発売開始が迫っていますね。
ググッてみればすぐにわかりますけど、日時等は以下の通り。

日時:2010年10月9日(土)夕刻
場所:東京オペラシティ

五年ぶりの来日です。
一般発売は今月22日らしいです。

今から手ぐすねひいて待ってるぜ! とは言ってみたものの、当日は練習日だぜ、ショーック・・・(汗)
それに、合唱祭前日だし・・・参加する場合は例年前日は練習してたはず・・・。

しかも、ふじなみジョイント一ヶ月前を切った時期・・・
この日ばかりは、休んでいいねすかね?
ま、チケット確保してっからゆっくり考えますかね。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:58

ウォーキングについて

 日記・コラム・つぶやき, 発声, 音楽論  ウォーキングについて はコメントを受け付けていません。
5月 062010
 

GW前のある日、仕事が遅出だったので、朝のワイドショーを見ていたら、
いわゆるウォーキングにおける、正しい歩行法について、専門家がレクチャーしていた。
確かに、最近大流行ですよね。

拙宅の裏には比較的大きな河川が流下しており、
並行する堤防上に比較的広幅員のサイクリングロードが整備されているため、
老若男女が、早朝から真夜中まで、様々なスピードで走ったり歩いたりしているのを、
ホント、よく見かけるようになりました。(かく言う私はなかなか・・・汗)

一日の理想歩数は一万歩であるとはいえ、
平成20年の国民健康調査では、一日の男性の平均歩数は7,011歩。女性が5,945歩。
やっぱ少なめなんですなぁ。

だからといって、むやみに歩数を増やしても、 効率の良い歩行法をしなければ、効果は半減してしまうらしい・・・、
だから、質の高い歩行を心懸けるべし、というのがこの番組のポイントなのだった。
ちなみに、ウォーキングにおけるその極意とは以下のとおり。

1.丹田を意識する
2.肩甲骨を軽く寄せる
3.骨盤を少し前傾させる

ん? どこかで聞いたことのあるお題目だと思いません?
何と、我々が日頃から取り組んでいるところの、
発声時の姿勢として気をつけるべき事項そのものだったのです。

すでに、ウォーキングを日課にされている方は、 次回から少し気をつけて見ると良いかも知れません。
歩きながら、発声の時間にいつもやってる呼吸をやってみるのもいいんじゃないかな。
リラックスできるだろうから、いつもよりお腹に空気が入ったりしてね・・・。

それにしても、番組の中で出ていた「体幹」という単語。
みなさんはご存知でしたか?

腹筋、背筋、お尻の筋肉などの大きな筋肉のことを指すらしいのですが、
この「体幹」を使うことで、脂肪の燃焼効率が最大化されるんだそうな。

歌唱するときは、我々も体幹を意識してみたらいかがでしょう?
元々発声練習も結構カロリー消費するはずなんですけどねぇ。
ダイエットに、発声技術向上に。うまく行けば一石二鳥でというわけです。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:18
Get Adobe Flash player