ウォーキングについて

この記事は約2分で読めます。

GW前のある日、仕事が遅出だったので、朝のワイドショーを見ていたら、 いわゆるウォーキングにおける、正しい歩行法について、専門家がレクチャーしていた。 確かに、最近大流行ですよね。

拙宅の裏には比較的大きな河川が流下しており、 並行する堤防上に比較的広幅員のサイクリングロードが整備されているため、 老若男女が、早朝から真夜中まで、様々なスピードで走ったり歩いたりしているのを、 ホント、よく見かけるようになりました。(かく言う私はなかなか・・・汗)

一日の理想歩数は一万歩であるとはいえ、 平成20年の国民健康調査では、一日の男性の平均歩数は7,011歩。女性が5,945歩。 やっぱ少なめなんですなぁ。

だからといって、むやみに歩数を増やしても、 効率の良い歩行法をしなければ、効果は半減してしまうらしい・・・、 だから、質の高い歩行を心懸けるべし、というのがこの番組のポイントなのだった。 ちなみに、ウォーキングにおけるその極意とは以下のとおり。

1.丹田を意識する
2.肩甲骨を軽く寄せる
3.骨盤を少し前傾させる

ん? どこかで聞いたことのあるお題目だと思いません? 何と、我々が日頃から取り組んでいるところの、発声時の姿勢として気をつけるべき事項そのものだったのです。

すでに、ウォーキングを日課にされている方は、 次回から少し気をつけて見ると良いかも知れません。 歩きながら、発声の時間にいつもやってる呼吸をやってみるのもいいんじゃないかな。 リラックスできるだろうから、いつもよりお腹に空気が入ったりしてね・・・。

それにしても、番組の中で出ていた「体幹」という単語。 みなさんはご存知でしたか?

腹筋、背筋、お尻の筋肉などの大きな筋肉のことを指すらしいのですが、 この「体幹」を使うことで、脂肪の燃焼効率が最大化されるんだそうな。

歌唱するときは、我々も体幹を意識してみたらいかがでしょう? 元々発声練習も結構カロリー消費するはずなんですけどねぇ。 ダイエットに、発声技術向上に。うまく行けば一石二鳥でというわけです。

 

友だち追加


まえだん動画チャンネル随時更新中!
まえだん facebook随時更新中!
まえだん X(旧twitter)随時更新中!
まえだん Instagram 随時更新中!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

タイトルとURLをコピーしました