5月 162020
 

皆様、こんばんは。
群馬県では本日より緊急事態宣言が解けて、一部練習施設の再開も始まっておりまして、当団としてもそろそろ再始動へ向けてアイドリングを始めております。

さて、このところ、毎週動画をアップして参りましたが、8〜12年前という一昔前のものばかりでしたので、今回は比較的新しい、昨秋11月の創立30周年記念第10回演奏会からのクリップを。前回アップした20周年記念演奏会時と被る曲もあるのですが、2週連続のミュージカルネタでございます。

※演奏データ
「前橋男声合唱団・創立30周年記念第10回演奏会」
日時:2019年11月 2日(土)
於:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)大ホール

指揮:中曽根敦子 ピアノ:上原良子 キーボード:中島知砂

1.The PHANTOM of the OPERA (0:30)
2.Do You Hear the People Sing?(2:49)
3.Memory(4:54)
4.Tonight(9:11)

(↑曲後の括弧内は、YouTube上で頭出し再生する際のラップタイムです。実演奏時間ではございません)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:40
5月 102020
 


風薫る五月となった。今月は練習会場が休館となり、通常練習は中止なのだが、5月9日(土)・・・この日、団員有志で、オンラインでの練習可能性を検証した。ツールは、「LINE」「ZOOM」の2つ。20時から22時近くまで、実証実験を兼ね交歓が行われた。

参加は画像の通り、中曽根指揮者を含め8名であったが、2時間近くにわたり、近況の雑談から2つのアプリの操作法に至るまで、アルコール片手に、はたまた食事を摂りながら、久々にメンバー間のコミュニケーションが行われた。直近の練習が行われた4月12日(土)以来、約一ヶ月振りということになる。

慣れない非日常的なコミュニケーション形態を前に、戸惑いながらも時間と共に不思議な空気感の中次第に和んでゆき、結構自然に雑談に花を咲かせることができた。そして、思ったよりアルコールが進むものである。(←筆者だけ?)そんな中、本題である音楽的な実証実験を。ここで中曽根先生に、限られた画角の中で(小さい振り幅にならざるを得ない)振って貰い、2拍単位のカデンツ歌唱で評価。当然時差が生じ、タイミングやトーンなど、ハモリの条件が整わず結果はご想像の通りである。LINEよりZOOMの方が若干時差が少ない印象。しかし、ホスト機のスペックにも左右される要素もありそう。とはいえ、ZOOMは無料会員の場合、3人以上利用では40分リミットという制約がある。

さて、このように、既にさんざ巷で言われるとおり、リアルでのアンサンブルは困難であることを今更確認。しかし、これも当然の結論だが、メンバー同士のコミュニケーションツールや、例えば先生からの音取りの留意事項や曲目解説等、講義的な動画配信ツールとしては有効とあると考えるところ。このほか、同時に行われた団員へのインターネット環境調査によれば、やはり全員がオンラインで勢揃い!!ということは困難であることも判明。どうやら、当団としては限定的な使用にとどまる見通しだが、現在開発中の合奏アプリも幾つか存在するので、並行して動向を注視していきたい。

なお、本エントリは、今回はあくまでも有志メンバーによる状況報告であり、通常練習ではなかったのだが、一応「練習日誌」カテゴリにも入れておく。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:16
5月 052020
 

合唱団にも盛衰というものがある。「団勢」・・・そういう言葉があるかどうか知らないが、確かに団員数が増えていく時期は、これに比例し声量も増してゆくことで合唱全体のダイナミックレンジも拡がる。それに伴い、音楽表現にも幅が出てきて、対応しうるレパートリーにも選択の余地が出てくる。今回振り返る第5回演奏会・・・ちょうど10年前はそんな時期に差し掛かっていたと思う。

前回エントリの「チャイコ」を第1ステージに配した本演奏会は、創立20周年を記念するイベントでもあり、チャレンジ精神や冒険心に満ち、一方で野心にも燃えながら我々は一段上の高みを目指していたのだ。そんな中最終ステージとして編まれたのはミュージカルを原曲とした掲題曲集!既にロシア語「チャイコ」に、持てるリソースの大部分を割く状況下で、しかも伝統的に英語に弱い当団は、この曲集に相当苦戦を強いられたのだった。ましてや、振り付け!?

果たして、ステージはヘトヘトの中進行され、技術的にも粗雑で合唱としての一体感を欠く印象が強いというのが正直なところ。しかし、体力気力を磨り減らしながらもたどり着いた場所から見た眺望は、その後のメンバー達の人生に大きな影響を与えただろう。様々な稚拙さから演奏内容は心許ない面もあるが、小団にとっては意義深い一曲でもあったのだ。

それでは、”It’s Broadway Musical” お聴き下さい。題名は正確には偽りを含んでおりまして、あいにく動画ではございませんのでご了承の程。(いつもの事ながらヘッドホン推奨)

※曲目データ
前橋男声合唱団・第5回演奏会
2009年11月28日 於:前橋市民文化会館
指揮:中曽根敦子 ピアノ:上原良子

1.Begin The Beguine(0:27
2.Night And Day(
4:17
3.Oklahoma!(
7:36
4.Memory(
11:08
5.The Impossible Dream(
15:19

 ( )内はラップタイム

※メンバーデータ
Top Tenor : 飯島研史、大友俊明、川原明弘、佐藤俊介、佐藤喜仁
Second Tenor : 岡 信和、佐藤大悟、佐藤営紀、善田顕理、槻岡一正、吉田 唯
Baritone : 伊藤裕司、木暮亮太、酒井 洋、中川 哲、中森浩太、宮島邦夫
Bass : 上原貢雄、栗田正之、後閑寛生、田村太作、都丸臧雄、前田真樹、山岸 晃、湯浅貴夫

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 19:50
Get Adobe Flash player