ふじなみ・コーラス&前橋男声合唱団 首脳会談行われる

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき  ふじなみ・コーラス&前橋男声合唱団 首脳会談行われる はコメントを受け付けていません。
3月 282010
 

ふじなみ・コーラス吉崎代表(中央)をお招きして。(左端は団長の山岸、右端は中曽根敦子氏)

本年11月のジョイントコンサート開催で正式合意

2010年3月28日(日)、伊勢崎市の某所において、
11月にジョインコンサート開催が内定している相手方の
「ふじなみ・コーラス」(藤岡市)の吉崎代表を招き、首脳会談が行われた。

この場で、正式にこのジョイントコンサートの開催が決定し、
その他大枠について合意を見た。

今後は、主にマネジメントを前橋男声合唱団が担当し、
両団で連絡を密にしながら、交歓演奏会の成功に向け作業を本格化させてゆくこととなる。

演奏会については、音楽監督に中曽根敦子氏を据え、
各団1ステージずつ、合同ステージ1ステージの、計3ステージ構成。
会場は、「群馬県みかぼみらい館大ホール」で、入場料500円程度の有料演奏会となる見通し。

そのほか、費用負担の方法、今後の作業スケジュールや連絡方法等について意見交換がなされ、
詳細な事項は各団のマネジメント担当者同士で行ってゆくことなどが取り決められた。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:12

2010年2月20日(土)通常練習

 練習日誌  2010年2月20日(土)通常練習 はコメントを受け付けていません。
3月 172010
 

■出席人数25名(T1:6 T:5 B1:7 B2:7) 出席率93%
■練習内容 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
翌日に本番を控え、27名中25名出席と、大盛況となった。
この日は、当然翌日の演奏曲目の通し稽古をするのかと思えば、
第二レパートリーである『アニソン集』に着手ということに。

曲は「にっぽん昔ばなし」。
竜の小太郎(だったっけ?)のオープニング、そして常田富士男、市原悦子の語り口が懐かしい。
私もそういう世代である。 

■連絡事項
(指揮者より)
・次回以降、「アニソン」にとりかかる。
(事務局より)
・次回練習は2月27日。練習場所は前中公。(←お間違いなく)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:53

2回目の送別会。北川雅和氏を送る・・・

 歓送迎会  2回目の送別会。北川雅和氏を送る・・・ はコメントを受け付けていません。
3月 152010
 


先日、台湾への海外出張帰りに、長駆練習会場にかけつけてくれた同氏ですが、このほど転勤のため、退団の運びとなりました。

嘘みたいな話ですが、本当です。再入団してから間もないのに、(しかも歓迎会もできないうちに)大変ショックではありますが、こればかりは受け入れるしかありますまい。

ちなみに、新任地は金沢市とのことです。いずれまたこちらに赴任になることもあるだろうと仰っていましたが、とにかく寂しい限りです。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 18:29

群馬県合唱連盟サイトがオープン ←目的と手段を履き違えぬよう

 日記・コラム・つぶやき  群馬県合唱連盟サイトがオープン ←目的と手段を履き違えぬよう はコメントを受け付けていません。
3月 072010
 

このほど、群馬県合唱連盟サイトの存在を確認した。 (http://gca.sakura.ne.jp/

全日本合唱連盟サイトでは、本稿作成時点でまだ告知されていないようだ。

2003年(平成15年)の県連総会で、当時の石井事務局長がサイト設置を明言して以来、
丸7年という長期間を要して、このほどオープンとなった。

小団の歌唱風景(多分昨年の第53回県合唱祭だろう)のフラッシュが、
冒頭に流れるトップページには大変驚いたものだが、このブログでも再三再四申し上げているとおり、
曲がりなりにも県連サイトの設置が実現したことを、まずは素直に評価したい。

 表紙で江原理事長が挨拶としてこう仰せである。

加盟会員皆様の利便性・県連の円滑な事業運営・上位大会等の情報提供など、これまで情報が少なく、県連へのご理解を十分にいただけない面があり、ご迷惑をお掛けして参りました面も多々ございましたが、今後はこのホームページを活用して会員皆様と少しでもコミュニケーションを図ることができ、会員皆様の身近に県連を感じていただけたら幸いと存じます。

揚げ足を取るつもりはさらさら無いのだが、折角のグランドオープンなのに、
サイト中には、事務局のメールアドレスや電話番号だけでなく、
連絡先の類が全く記されていないのはどういうことだろう?

 メニュー内には、加盟申請書や後援申請書が既に掲示されているが、
これでは、何のツテもない方など、提出にあたって、途方に暮れるしかないではないか。
郵送したくとも、どこに郵送すればよいのか、わかりにくい。

そもそも、理事長仰せの「コミュニケーション」とは、双方向を想定したものではなかったか。
このままでは県連からの一方通行で、まさに看板倒れであるだろう。

開設早々にお小言もなんなのだが、サイトの設置は目的ではなくあくまで「手段」である。
大きな目的に向かって、その「手段」が確実に機能するよう算段をお願いしたい。

その算段とは、取りも直さず日常におけるサイトの維持管理を意味する。
サイトの開設に七年もかかったわけだが、これからが寧ろ本旨である。
更新もままならぬブログの執筆者がこんな事を言うとはお笑いぐさだが、
公的な社団法人支部のサイトとして、合唱愛好者に資するものとなるよう切望する。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:49

2010年2月13日(土)通常練習

 練習日誌  2010年2月13日(土)通常練習 はコメントを受け付けていません。
3月 062010
 

■場所 群馬県生涯学習センター(音楽スタジオ)
■出席人数19名(T1:5 T:2 B1:5 B2:7)出席率70%

■練習内容
本日は久々に上原先生をお招きして、ピアノとのセッションを行う。
第5回演奏会当日以来であるので、早二ヶ月半の月日が流れたのだ。

練習曲目は21日に行うボランティア演奏の曲目である。

ミュージカルから「Begin The Beguine」「Memory」の二曲。
唱歌メドレーの「ふるさとの四季」 単品での「夕焼小焼」(三善晃編曲の改編もの)が、ピアノ付きである。

一部のメンバーを除き、大半のメンバーにとっては勝手知ったる曲といったところ。
いや、しかし、知ったつもりになっていたのがわかり、今更顔が青くなる方もちらほら。

今回のポイントはユニゾン。
明日歌う曲には、ユニゾンが多いということもあるが、
男声合唱だけでなくコーラスでは特に、ユニゾンの歌い方が曲を仕上げる際に意味を持つ。

全員で、斉唱として意識を凝集してゆくユニゾン部のフレージング行為は、
聴き手にとってはとても魅力的な部分である。
これを知る指揮者は、ユニゾンにこそ磨きをかけるだろう。

当団常任の中曽根は日頃から、 ユニゾンこそハーモニーの基本かつ極致であると豪語している。
ユニゾン歌唱中に倍音が聞こえたときなど、まさに「極致」であろう。
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ■連絡事項
(指揮者より)
・次回、「雪と花火」及び豊生会レパ(ミュージカル含む)を持参のこと。
(事務局より)
・歌劇「タンホイザー」より、本日より楽譜を配付開始。
・次回練習は2月20日。練習場所は生涯学習センター。(←毎度のことですがお間違いなく)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 13:51
Get Adobe Flash player