群馬県合唱連盟サイトがオープン ←目的と手段を履き違えぬよう

この記事は約2分で読めます。

このほど、群馬県合唱連盟サイトの存在を確認した。 (http://gca.sakura.ne.jp/

全日本合唱連盟サイトでは、本稿作成時点でまだ告知されていないようだ。

2003年(平成15年)の県連総会で、当時の石井事務局長がサイト設置を明言して以来、
丸7年という長期間を要して、このほどオープンとなった。

小団の歌唱風景(多分昨年の第53回県合唱祭だろう)のフラッシュが、
冒頭に流れるトップページには大変驚いたものだが、このブログでも再三再四申し上げているとおり、
曲がりなりにも県連サイトの設置が実現したことを、まずは素直に評価したい。

 表紙で江原理事長が挨拶としてこう仰せである。

加盟会員皆様の利便性・県連の円滑な事業運営・上位大会等の情報提供など、これまで情報が少なく、県連へのご理解を十分にいただけない面があり、ご迷惑をお掛けして参りました面も多々ございましたが、今後はこのホームページを活用して会員皆様と少しでもコミュニケーションを図ることができ、会員皆様の身近に県連を感じていただけたら幸いと存じます。

揚げ足を取るつもりはさらさら無いのだが、折角のグランドオープンなのに、
サイト中には、事務局のメールアドレスや電話番号だけでなく、
連絡先の類が全く記されていないのはどういうことだろう?

 メニュー内には、加盟申請書や後援申請書が既に掲示されているが、
これでは、何のツテもない方など、提出にあたって、途方に暮れるしかないではないか。
郵送したくとも、どこに郵送すればよいのか、わかりにくい。

そもそも、理事長仰せの「コミュニケーション」とは、双方向を想定したものではなかったか。
このままでは県連からの一方通行で、まさに看板倒れであるだろう。

開設早々にお小言もなんなのだが、サイトの設置は目的ではなくあくまで「手段」である。
大きな目的に向かって、その「手段」が確実に機能するよう算段をお願いしたい。

その算段とは、取りも直さず日常におけるサイトの維持管理を意味する。
サイトの開設に七年もかかったわけだが、これからが寧ろ本旨である。
更新もままならぬブログの執筆者がこんな事を言うとはお笑いぐさだが、
公的な社団法人支部のサイトとして、合唱愛好者に資するものとなるよう切望する。

 

友だち追加


まえだん動画チャンネル随時更新中!
まえだん facebook随時更新中!
まえだん X(旧twitter)随時更新中!
まえだん Instagram 随時更新中!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

タイトルとURLをコピーしました