11月 202011
 

めくるめく第6回演奏会から早一週間。この時分は燃え尽き症候群とまではいかずとも、いつものことながら、腑抜けのようになってしまう。

念のため言っておきますが、私個人は仕事上は平静を装って、外側から何の影響もないように普段通りにしていますが、それは、こうなることがある程度予想できていたため、事前に用意しておいた仕事上の貯金を食い潰しているからなんです。

私としては、アンコールのラフマニノフ”Vocalise”でかき回されて巻き起こった心の中の津波が、未だに波立っておりますし、漆黒の客席に吸い込まれてゆく響きの波紋が、脳裏に深く浸潤してきて、 白昼に居眠りでもしようものなら、それが真っ白なハレーションに変じて、私をある種の衝動に突き動かすほどです。 

毎回が、そんな渾身の演奏会でございます・・・。今回の演奏会のレポートについては、後日あらためて掲載したいと存じますが、この心のざわめきが落ち着く頃に致したく思います。

もったいぶるようですが、一曲だけ、実際の演奏の中から、お届け致します。固定カメラで撮影したものですので、音質に多々難はございますが、これをYouTubeにアップしました。特に、ご都合でおいで頂けなかった皆様、ぜひご覧頂き、ご批評頂ければ幸いです。 

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 18:11

  2 Responses to “第6回演奏会より一曲だけを”

  1. やはりピアニッシモの響きは魅力的ですね。
    演奏会お疲れさまでした。

  2. 名無し様。コメントをありがとうございます。
    これからもピアニッシモの妙なるハーモニーを目指し、精進して参ります。
    今後ともご批評の程お願い致します。

Sorry, the comment form is closed at this time.

@Mae_Dan