2010年キーワードランキング(ブログ編)

 日記・コラム・つぶやき  2010年キーワードランキング(ブログ編) はコメントを受け付けていません
1月 122011
 

さて、年が明けると、前年のアクセス・キーワードは何だったか、振り返りたくなるもの。
例によって、拙ブログには、どんなキーワードで人々が訪れているのか、そのベスト5を。

第1位 「農大二高 マーチング」

第2位 「オルフェイ・ドレンガー」

第3位 「フォレスタ」

第4位 「前橋男声合唱団」

第5位 「合唱コンクール」

第1位の農大二高マーチング。 相変わらず切れの良いマーチング演奏で定評のある農大二高。
昨年末は都合で定演を聴き逃したが、人気の高さを実証。

第2位の「オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)」。 10月にアジアツアーの一環で来日。
ヴィヴィッドな演奏を聴かせてくれたのは既報の通り。

第3位は、BS日本に出演しているコーラス・グループ「フォレスタ」がランクイン。
好意的にとらえて検索した方が拙ブログ記事を読んでテンションを下げて帰るのかもね。
中には、ご自分と他人であるはずの「フォレスタ」の区別がつかなくなってしまう方も?

第4位は「前橋男声合唱団」・・・ホッと一息。
「前橋男性合唱団」で来られた方も加算済。
 次はベスト3に食い込めるよう、精進しなくては!

第5位は「合唱コンクール」・・・。
県連サイトは設置されたものの、情報量と即時性に乏しく、情報難民がさまよっている証拠。
いまだに、H22の群馬県大会結果も載っていない。もはや、これ以上何をか言わん・・・。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:59

今更ですが Twitter に本格参戦!

 おすすめサイト, 日記・コラム・つぶやき  今更ですが Twitter に本格参戦! はコメントを受け付けていません
1月 072011
 

参戦?別に戦うわけじゃないけど・・・笑

さて、小ブログを訪れる多くの方がその存在をご存じないか、
もしくは使い方がわからぬまま放置しているウィジェットが、
このブログに移転した直後から、実は置かれておりました。

これを、画面右下から画面右上の最上段に昇格させました!
何かというと、それが有名な「Twitter(ツィッター)」です。

直訳すると「さえずり」(鳥などの)を意味しますが、
一般には「つぶやき(ツイート)」と呼ばれているようです。
・・・と、まぁ、今更の説明をしても何なのでやめときますが。

ともかく、その単純明快さからか、世界中の様々な方が利用しています。
その中から、有用な情報も得ることができ、 企業や官庁なども積極的に利用し始めているようです。
 既に、四国のグリークラブ香川さんや、千里エコーさんなどは、 アカウントを持って、積極的に情報を発信しているようです。

本稿作成時点でまだツィートはゼロなのですが、
今後地道に「Twitter」にも、積極的に活動範囲を広げていきたいと思いますので、
既にアカウントをお持ちの皆様は、お時間がありましたら、フォローしてみて下さい。
(右上の小文字の “t” の画像をクリックしてみて)

お持ちでない方は、全て無料ですので、ぜひ「Twitter」の世界をお試しあれ。
ブログでは書き得ないことを、前橋男声合唱団がつぶやいているかも知れませんよ!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:57

今年もよろしくお願いします

 年末年始, 日記・コラム・つぶやき  今年もよろしくお願いします はコメントを受け付けていません
1月 012011
 

あけましておめでとうございます。 今年は二年ぶりに初日の出を撮影に行って参りました。
初日に染まる富士山を、お年賀代わりに添えさせて頂きます。
(若干レンズ内のホコリが除去しきれず映り込んでいるのが残念なのですが)

前橋男声合唱団のマネジメントの最初の仕事と成りますが、
今月中旬を目処に、この画像を背景に使用して、
関係者皆様に寒中見舞いを差し上げる所存です。

今年は何と言っても、第6回の自前演奏会を晩秋期に開催予定であることが、
小団にとりまして大きな目玉となります。

残り一年を切った中、音取りが未了の曲もあり、様々な困難が立ちふさがるものと思います。
しかし、独力では為し得ない物事も、27人で力を合わせれば、 難なく乗り越えられること、
そして、そのあとの美酒の味を、私たちは知ってしまいました。
更には、この活動こそが生きている証なのだと・・・。

もちろん、仕事や家庭との折り合い等、目先の問題にまだまだ一喜一憂することでしょう。
しかし、 普段はうだつの上がらない私のような、いちサラリーマンも、
合唱団活動に参画して、小さな光かも知れませんが輝くことができます。
そして、自分だけでなく、お客様とも感動を共にできる演奏会がやってきます。

今年の秋が深まった頃、お会いできるのを楽しみにしております。
それでは、この一年、読者皆様のご多幸を、心よりお祈り申し上げて、ご挨拶と致します。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:41
Get Adobe Flash player