新年会を兼ね大竹正隆氏歓迎会を開催!

 歓送迎会  新年会を兼ね大竹正隆氏歓迎会を開催! はコメントを受け付けていません
1月 102018
 

中森団長の挨拶で開宴!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も、前橋男声合唱団、元気に活動して参ります!よろしくお願い致します。

また、本ブログも、タイトルを地で行く「気まま」ぶりですが、本家ホームページと共にどうぞよろしくお願い致します。

さて、去る1月6日(土)、恒例の新年会が、高崎駅東口のとある居酒屋で開催された。また、昨年秋に入団したものの、ご本人の都合で延び延びになっていた、ベースの大竹正隆氏の“歓迎会”を兼ねる。

当団の年末年始の宴会は、例年であれば、忘年会か新年会の二者択一が習慣となっていたものの、今回はそのジンクスを打ち破り、年末の忘年会、そして新年会と、一ヶ月足らずのうちに、オフィシャルな宴会をダブル開催する運びとなった次第。

そりゃもう、新団員歓迎会とセットであれば、開催以外あり得ないわけだが!


いつものとおり、中森団長の新年の挨拶のあとは、常任指揮者の中曽根女史の乾杯を合図にスタート。これまた、いつも通り、すぐにおかわりのグラスが空中を飛び交う展開。

 

 

 

 

 

そもそも、合唱団の飲み会の現場というのは、人より喉を鍛えているせいか、若干(?)音量多めです。あははそういうこともあって、店員呼ぶのも楽々なのですよ。

リモコンの呼び鈴など、酔いの回りと共に面倒になって、喉を開けて響きを当てながら、
「すみませーーーーん!」
これで十分です。(場合によっては、さっきまで賑やかだった隣室が一気に静まったりしますが・・・笑)

若干青ざめてる場合もありますが、これで大丈夫です、すぐに店員来てくれます。

途中、大竹氏(上の画像)のご挨拶を頂戴しました。大竹さん、普段は教育系の職場にお勤め。筆者とも同業者のお立場。

地を這うような地声をお持ち。他を押しのける感じではなく、包み込むような柔らかな響き。今後のベースの微分係数が楽しみになってきた。

また、合唱のほかにも吹奏楽を嗜んでおられるとか。こちらにも力を入れていらっしゃるご様子でした。ぜひ、末永くご一緒に男声合唱を楽しみましょう!

そして、実はこの日、遠路神奈川から駆けつけてくれたメンバーがいた。それは、形式的には休団中であるが、セカンドの佐藤大悟君(下の画像)である!


かつて、「ふじなみ・コーラス」とのジョイントコンサートの中で披露した、小曲「ゲゲゲの鬼太郎」の、他を圧倒するソロは、ふじなみ面々はもとより、お客様達をたちまち虜にしてしまったものだった。

大悟君も、一人前の今や小学校教諭。本業の他にも、PTAのおかあさん達を中心に、合唱団を組織し、その中心人物として活躍しているらしい。

こういった近況の話は勿論、かつての想い出話に花が咲く。同じ釜の飯を食ったメンバーとの交歓のひととき、実に楽しい。冬休みとはいえ、新学期も間近という中、酒を酌み交わし、友情を確かめ合うことができた。また、歌声を共にしたいと強く思う。

昨年末からの熱気と言おうか、上げ潮ムードは、確かなものかも知れない。その熱が、今宵もひと盛り上がりを見せる中、今日は宴会指揮者がもう1名デビュー!なんと、トップの木暮氏だ。(左下の画像)


そして、昨年末からデフォルトになりつつある大友氏の棒も健在である!(右上の画像)彼らの指揮で、ひとしきり愛唱曲を奏で、ベースパトリ栗田氏の締め(下の画像右端)で、新年会兼歓迎会は終宴となったのだった。

この熱を今年も冷やすことなくつなげながら、歌っていきたいものだ。

ちなみに、まえだん新年会がこのまま終わるはずもなく、高崎駅西口にて、ゲリラライブ。(画像は、寒さにやられちゃってる感が出てますが・・・)

数曲を演奏して、通りかかるお客様からは歓声が上がっていました(!?)んで、最後は、そんな酔っ払い達を優しく見下ろす、高崎OPA。


もちろん有志メンバーは、このあとは2次会でございますよ!

◆関連記事
2017年12月16日(土)通常練習 やった!新団員加入で暮れる2017年!

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:38
Get Adobe Flash player