9月 092017
 

Media preview

この日、恒例の定期団員総会が開かれ、4議案が上程・審議され、原案通り承認された。なかでも焦点となったのは、次回自前演奏会の行方。次回第10回演奏会は、創立30周年となり、中曽根指揮者就任25周年にもあたる記念すべき演奏会となる。

団員からは、記念演奏会ということで、通常よりステージを多めにするなど、工夫を凝らしながら、華やかさを加えていくべきなどの意見が出た。

開催時期については、2019年中ということでは異論が出なかったものの、開催月については、団員の意見を聴取するにとどめ、今回は結論を先延ばしとした。演奏会の詳細については、今後事務局で詰めていくこととなる。

このほか、今後の団広報の方向性など、SNS活用の可能性に広く意見が及び、活発に議論がなされたのち、総会は閉会となった。

閉会後、第9回演奏会のチケット販売功労者の表彰が行われ、最多集客数賞として、栗田正之氏(B2)が、最多集客率賞として、中森浩太氏(B1)が受賞の栄誉に浴した。

その後、残り1時間半という残り時間ではあったが、パート練習が行われ、パート別の発声練習に続き、合唱祭の演奏曲目2曲の音取り確認がなされた。アンサンブルもこの2曲に絞って、繰り返し中曽根指揮者から指示が飛び、いよいよ、残り練習4回ということで、この演奏機会に向けた先生のムチが入り始めた次第。

次週16日は、三連休絡みのため練習はお休み。団員各位におかれては、十分に英気を養って頂き、ぜひとも、毎週男声合唱に勤しむための基盤作りに励まれたい。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:50

Sorry, the comment form is closed at this time.

Get Adobe Flash player