第7回演奏会は2013年11月10日(日)前橋市民文化会館に決定

 ニュース, 定期・自前演奏会, 日記・コラム・つぶやき  第7回演奏会は2013年11月10日(日)前橋市民文化会館に決定 はコメントを受け付けていません
11月 252012
 

このほど、前橋男声合唱団第7回演奏会の概要が確定しました。掲題のとおり、来年11月10日(日)に開催の運びとなりましたことを、この場で、皆様にご報告致します次第。

会場は、前橋市民文化会館小ホール。2009年11月の第4回演奏会以来、4年ぶりに前橋での自前演奏会開催となりました。

ここで、過去の自前演奏会を振り返ってみます。

○第1回演奏会 1996年6月1日(土) 群馬日産GAPホール(前橋市)
○第2回演奏会 1999年12月11日(土) 前橋市民文化会館小ホール
○第3回演奏会 2004年7月24日(土) 群馬県公社総合ビル1階ホール(前橋市)
○第4回演奏会 2007年11月17日(土) 玉村町文化センターにしきのホール
○第5回演奏会 2009年11月28日(土) 前橋市民文化会館小ホール
○第6回演奏会 2011年11月13日(日) 玉村町文化センターにしきのホール 

これは、団紹介のネタとしてよく使うのですが、創団が1989年ですので、第1回演奏会に漕ぎ着けるまで、なんと7年もの歳月をかけてきています。

その後2回目は3年後の1999年末に実施しましたが、このあと、2001年には団存続の危機を迎えたことから、2004年まで自前演奏会を開けない状況に陥ります。

しかし、2007年以降は団員数が回復し、2年というコンスタントなインターバルで自前演奏会を開催しています。

この間、徐々にですが、毎回おいでになるお客様も多くなって参りました。大変ありがたいことです。

そして、おいでになるだけでなく、我々のつたない演奏を評価してくださるお客様が少なからずいらっしゃる・・・その一事だけで、我々は大きな存在理由を与えられた思いです。

この間、沢山の新しい団員を迎えることが出来ました。逆に、会者定離の理・・・多くの仲間との別れも経験しました。

そのたび、まえだんサウンドに、新たなトーンが加わり、あるいは、いつもの響きが聞こえなくなったと思ったら、またフレッシュな音をブレンドしてゆくという、果てしない作業の連続でした。

このほか、やむを得ず、私事を優先して戦線を長期間離脱せざるを得ない団員もおりますが、彼らには、我々の活動に期待してくださるお客様がいらっしゃるという事実に、今一度思いを致して欲しいのです。
 
そして願わくば、第7回演奏会という、創団して四半世紀直前のこの機会に、団員が一同顔を揃え、団結して音楽を創れたらと、一年前を切ったこの時期ではありますが、私は心から願っております。 

ともかく、自前演奏会の歴史というものは、団勢の盛衰を表すものですね。そして、そこには出会いと別れの交錯する合唱団という場での、団員達の生き様が投影されています。

こう考えていくと、人生半ばの私もあと何回オンステできるだろうかと、ふと、そんなことに思いを致すことがあります。

ましてや、団員には私より年上の先輩方が多数在団しており、同じようなことに思いを巡らせていることでしょう。

その方達のためにも、そして自分が後悔することにならぬよう、しっかり演奏会成功のために微力を尽くして参りたいと思います。

 

 

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 20:55
@Mae_Dan