合唱祭10月開催の理由を明示せよ(その2)

 日記・コラム・つぶやき  合唱祭10月開催の理由を明示せよ(その2) はコメントを受け付けていません
4月 142003
 

 ○6月開催のデメリッ ト??

先述したようにイベント開催時期の変更を合理的に説明するには、
現在開催時期の不合理性を示さねばならないはずだ。
前項の「行事の集中」という見解がデ メリットということであれば、連盟本位の視点からではなく、
構成合唱団からの視線で本当にそうであるか見直すべきだろう。

混声・男声で、7月のコンクール に出ない合唱団は、
6月の合唱祭をスケジュールとして、何の苦もなく感じているところがほとんどではないだろうか?

7月のコンクールに出場する団だって、 1ヶ月前の合唱祭は、プロ野球のオープン戦よろしく、
ちょうど良い腕試しにもなるし、実力を確認できるまたとない機会として利用価値は十分あるはずであ る。

女声だって、お母さんコーラス群馬大会に出場後、大半の団は残念ながら、ここで予選落ちとなるわけで、
スケジュール的に困難であるとは、とても言い難い のではないだろうか?

となると、ほとんどの合唱団にとって、
さほどの強行スケジュールではないのでは?という疑念が生じるのは当然だろう。

ここで一つの推論が成り立つ。現在 のスケジュールが自分(達)にとって不都合だと考えているのは誰か?
その人物(合唱団?)こそが、定例理事会で合唱祭の6月開催廃止を提案し、決定へ誘導 したのではないか。
それは、勝手に忙しいと思っている合唱団。もしくは、毎年この時期の月イチ運営体制を敷く事に疲弊し、
ねを上げた連盟事務局か??

どち らにしても、ちょっと発言力の大きい人間の、
思いつきの世界で全てが決まっているのではないかと心配するところである。
それにしても、6月開催がダメな理由・・・。これが判然としないことだけは明白である。

○10 月開催のメリット

次に、10月開催の是非についてである。
なぜ、9月や11月や12月ではなく、なぜに10月なのか?それに、なぜ12日なわけ?
これをキチッと説明して 欲しい。

10月も12日といえば、天高く馬肥ゆる秋を実感できる頃、そして秋の運動会シーズンである。
しかも3連休の中日であり、絶好の行楽シーズンでも ある。
子供だけでなく、大人だって地域の責任を果たすため大変な時期である。

ちなみに当日うちは子供の運動会である。なぜ、この時期でなければならないの か、全くもって疑問である。
まさか、芸術の秋だから・・・なんて言わんだろうが。

 
○理事会でいつ、どんな事が話し合われたのか?

連盟事務局は、理事会での議事内容を公表した事がない。
会員に、内容をまとめた一枚紙を郵送してお知らせする・・・なんて事をしたこともない。
だから、今 回の合唱祭開催時期変更について、いつ頃決定されたのかを知る術がない。

今回会場である「前橋市民文化会館」は、1年前から予約できる。
ということは、昨 年10月には予約を済ませていたわけである。
9月の定例会で決まったとしても、何で早めに会員にお知らせしようと気が遣えないのか。

更には、昨年6月の時 点で予約していないのだから、
それ以前に少なくとも2003年の6月開催は取りやめの方針が出ていたこととなる。

早くから時期変更案を加盟合唱団に示して いたら、賛否両論が沸き、議論も深まっていたに違いない。
それを、情報を全く開示せずにせっぱ詰まった状態で一方的に通告してくるというやり方。
全く前時 代的な感覚・・・いわゆる上意下達の感覚である。

全く時代の流れを嗅ぎ取っていない。
合唱の指導的な立場にいる人間がこれでは、
合唱そのものが若年層から 胡散臭く見られ、長期低落の坂を転げ落ちるももやむを得まい。

○ いざ、群馬県合唱連盟総 会へ?

明日、連盟総会に出かける。初めての総会である。
その場で私は疑問な点を糺して来るつもりだ。

明日の総会の会場内に、「千と千尋の神隠し」に出てくる八百 万の神や魑魅魍魎が徘徊していないことを祈りながら、
今日は眠りにつこう。
詳報を期待されたい。 
  

 群馬県合唱連盟総会の模様はこちら!! (2003.4.20追 加)

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 11:46

合唱祭10月開催の理由を明示せよ(その1)

 過去のオピニオン  合唱祭10月開催の理由を明示せよ(その1) はコメントを受け付けていません
4月 142003
 

2003 年度の群馬県合唱祭は、何と10月12日(日)に開催されるという。今まで長い間、6月の恒例行事として親しまれてきた同行事であるが、今年から突然、何 の前触れもなしに10月に開催時期が変更されたのだ。

場所は前橋市民文化会館。なぜ6月がダメなのか、、、なぜ9月や11月、12月でなくて、10月なの か??そして、この方針は既に昨年6月には主催者側では決定事項となっていたのに、なぜ今まで公表されることもなく伏せられていたのか。

 群馬県合唱連盟総会の模様はこちら!!

本年初頭、連盟からの年賀状が届いた。その中に、今年の行事予定が載っていたが、何と今年は合唱祭の開催期日が10月12日になっている。何でぇ~?とい う疑問が浮かんできた。理由は特に記されていない。

カレンダーをよく見ると、当日は日曜日で翌13日は体育の日で休日。週休二日の人にとっては3連休の中 日に合唱祭が行われることになる。特に今年は6月に特別なイベントは入っていない。なぜ、10月なのか??

それにまだ、これは平成15年度の事業計画であり、総会での承認を得 たスケ ジュールではない。総会は4月13日に開かれる。(明日!!)なんだか頭が混乱してきた。

連盟側が、「今年は合唱祭、10月だからねぇ~♪まだ総会で承認得てないけど、きっとこうなるからさ、エヘッ#」と言ってい るような気がしてきた。何の前触れもなく突然日程を変えてくるとは、ちょっと乱暴すぎないだろうか。

正月早々に、この話を聞いたのだが、年始の忙しさで、どこかに忘れ去られようとしていた。しかし、今年は年初から冬季国体の練習で、連盟関係 者と練習会 場で顔をあわせる機会もあり、さらっと事実関係の問合せをしてみた。

連盟事務局長曰く、
「5月にお母さんコーラス県予選、6月中旬に合唱祭、6月下旬にお母さんコーラス関東大会、7月に合唱コンクール県予選・・・と、年 の前半に主なイベントが集中しており、これが終了すると、翌年2~3月の合唱講習会まで主なイベントがない。
行事の集中を避け、平準化を図るため、10月 の合唱祭開催を採用した。」とのこと。

とりあえずもっともらしく答えているのであるが、だいたいにおいて理由になっていない。しかし今回は連盟のコメント を聞き取る事が目的だったので、これで話を終えた。

イベント開催時期を変更するには、一般に現在開催時期のデメリット及び新しい開催時期のメリットを合理的に説明できなければならな いはずだ。しかし、こ の説明では全く不十分と言わざるを得ない。

○ 行事の集中とはどういう 意味?

ここで連盟側は、『行事の集中』と言っている。これは誰の尺度だろう?我々のような一般男声合唱団にとっては、連盟主催行事として5~7月には、せいぜ いくだんの合唱祭くらいしか縁がない。

ほかの合唱団はどうだろう。5月中旬のお母さんコーラス群馬大会(参加団体30~40程度)で代表となって、6月中旬の合唱祭(参加団体50程度)に参 加して、同月下旬の同関東大会(代表10団体程度)に出場する。そして、翌7月下旬の合唱コンクール(高校生を中心に10団体程度)にも参加。ん・・・?

でもこれら全部に参加し得る合唱団っていったら女声だけだろ。そして、群馬代表になるとしたら、せいぜい一桁の合唱団数なんじゃん?・・・結局そのひとつ かみの合唱団にとっては、確かに「行事の集中」を実感するかもしれない。

県合唱連盟への合唱団加盟数は100余り。なぜ、これで行事の集中と言えるのか?
そりゃ、各イベントを運営する連盟側から見れば、年間幾つかしかない行事が5~7月に月イチ頻度であるのだから、行事が集中しているように感じる事だろ う。もしかして、事務局側の都合??いったいどういう意味なのだろうか?

 


前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!
前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!

 ← Click!!
br_c_1117_1 ← Click!!

 

 Posted by at 11:40
@Mae_Dan