よくある質問(FAQ)

 団員募集!!, 発声, 練習見学  よくある質問(FAQ) はコメントを受け付けていません。
11月 272017
 

よくある質問集

Frequency Answer and Qustion)

 

合唱未経験者ですが、私のような者でも続けていけますか?

大歓迎です。誰もが最初は未経験者です。思い立ったが吉日です。
体制・練習日程欄で日時と練習会場の場所をご確認の上、ぜひ見学においで下さい。
貴方の人生観は、その日からガラリと変わることになるかも知れません。

   
楽譜を読めないのですが。
大丈夫です。結構みんな読めません。でも、パート全員でサポートします。
またご希望に応じて音取り音源をネットで配信したり、専用CD(またはMD,テープなど)をお渡ししております。
   
70代ですが、私のような年輩者でも入団可能でしょうか?
大歓迎です。
いろんな年代の方や、様々な考えの持ち主が混在することによって、
団として表現する歌の幅が広がると考えております。
   
レベルは高いですか?
わかりません。高いレベルを目指していることは間違いありません。
ただし、「レベル」という意味のとらえ方は十人十色ですので、
ぜひ、見学においでいただきご判断下さい。
   
練習は楽しいですか?
楽しいです。
ただし、「楽しい」という意味のとらえ方は十人十色ですので、
ぜひ一度見学においで頂き、あなたの五感でお確かめいただきたく思います。
   
指導者の先生は厳しいのでしょうか?
はじめに、当団では、指揮者のことを、「指導者」とは呼称しておりません。あくまでも指揮者です。
ですので、指揮者は合唱団の技術には責任を持ちますが、合唱団運営からは独立しています。
さて、お尋ねの件、音楽に対する真摯さという意味では確かに厳しいと思います。
   
歌いたいときだけ歌いに行って、休みたいときは休みたいのですが。
原則ダメです。
合唱は全員が集まって初めて実現する趣味です。
しかし、お仕事やご家庭など、個人の都合は優先させていただくよりほかないと思います。
   
他団にあるような海外演奏には行かないのですか?

おそらく行きません。
海外にわざわざ出かけて歌うことに、今のところ言意義を見出しておりません。
まずは、国内で聴き応えのある演奏を目指そうと思います。

   
メンバーは前橋市民だけですか?
いいえ、団名に前橋の名を冠していますが、前橋市民は3割に満たないくらいです。
ちなみに高崎市民は4割弱です。いずれにせよ音楽には国境や市町村境は関係ないと思っております。
   
学生なのですが、入団できますか?
もちろん可能です。学生さんの場合、団費は半額(月額1250円)となります。
   
もしかしたら、学閥とか、あるのですか?
ありません
   
体操や発声練習に一時間もかけて、練習時間が勿体ないのではないですか?
いいえ、逆に、全く有意義な時間であると考えております。
歌は体全体を使う一大事業です。事前準備無しでも声は出ますが、より良い声を目指した場合、ウォーミングアップは欠かせません。とはいえ、声出しだけをしても、良い声は出ません。良い声が出るには、体全体がほぐれている必要があります。むしろ、体が十分にほぐれていれば、声出しをせずとも、良い声は準備できるものです。ですので、私達は、体操と呼吸訓練にかなりの時間を割いています。

このほか、ご質問がございましたら、コメント欄からお寄せくださいませ。

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:53

2017年11月25日(土)通常練習

 練習日誌  2017年11月25日(土)通常練習 はコメントを受け付けていません。
11月 252017
 

音取り確認にいそしむテナー系メンバー達

本日は絶好の行楽日和となった。紅葉前線もようやく里にも下りてきて、目を楽しませることが出来る。普段は、景色を眺めるゆとりもないままに、せわしい日常を送らざるを得ない我々。

そんな中、三々五々、群馬県内と埼玉北部から、多忙な男共が集まり、男声合唱の重厚なハーモニーと、コクのある響きを愉しむ土曜の夜。この時間帯は、貴重な非日常のひとときでもあるのだ。

本日11月25日は、来月23日のボランティア演奏の演し物の音取り確認が主。訪問先の皆様には一部ネタバレであるが、当日のラインナップは以下のとおり。
(ただし、【 】内はカテゴリを勝手に付与したもの)

【オープニング】
・365日の紙飛行機
【ロシア民謡】
・ともしび
【男声合唱の仕組み】
・見上げてごらん夜の星を
【CMソング】
・青雲のうた
・めざめ
【歌謡曲】
・川の流れのように
【皆様ご一緒に】
・ふるさと(斉唱)
【メリークリスマス!】
・Silent Night
【人生いつでも・・・】
・上を向いて歩こう

CMソングを除いては、過去に歌唱実績のある曲ばかりだが、それでも、取れていると思った歌が実は不十分だったりするわけで。当然、新団員は音取りがしてない状況であるし、途中、パート異動をしたメンバーも居り、今回の音取りの重点確認となった。

まっさらの新曲としては、今回、北川昇氏編曲のCMソングを手がけている。男声合唱で歌う「なつかCM」から。


なかなかの佳曲揃い。ただ、昭和生まれの人達しかピンと来ないかも。

その中から、「青雲のうた」((株)日本香堂「青雲」CMより)と、「めざめ」(ネスレ日本(株)「ネスカフェ・ゴールドブレンド」CMより)をチョイス。

「青雲のうた」・・・これほど国民的な歌はないのではないか思うくらいだ。曲を聴くと、青空の中にそよぐ連凧が脳裏に浮かんでくる。

私のような年寄りには、TVから流れてくる作曲者森田公一自らの歌声に馴染みがあるが、その後、実際のCMでは、尾崎紀世彦→錦織健と歌い継がれている。

「めざめ」は、別名“ネスカフェの歌”とか“ダバダ〜の歌”と言えば通じるくらい有名である。スキャットの女王=伊集加代が歌って、一世を風靡した。夜明けのまどろみの中、アンニュイな雰囲気が醸し出され、混沌とした意識が渦巻くが、やがて、眩しいほどの陽が差し込み、きらめく一日の始まりを告げるように曲が閉じられる。

大半の人が、最後のコーダの後に、「ネスカフェ・ゴールドブレンド・・・」と、無意識レベルでひとりごちることだろうから、CMとしては、大成功だろう。

とはいえ、両曲とも耳馴染みがあるだけに、親しみやすいが、逆にそれだけ難しい面もある。ベース系の弾けるピチカート調の表現や、テナー系のリリカルな高音部。小編成の室内楽のようにまとまることができるか、次回練習以降も精進したい。

さて、今日の非日常のひとときが終わる。歌声を共にしたメンバーと来週の再会を約し、笑顔で練習場を後にする。そして、また明日から日常を大過なく過ごすことが出来るのだ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:41

「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その2)

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき  「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その2) はコメントを受け付けていません。
11月 232017
 

(その1)からのつづき

上の画像は、「前橋男声合唱団ニュース」がサイトに登場した頃に使われていた背景画像である。

当時はまだ手に負えなかった、AdobeのIllusutratorでやっと作成したグラデーション。いろいろ試行錯誤して偶然できた画像だったような・・・。インディゴブルーから、テキーラオレンジへ。“明けない夜はない”というモチーフ。

群馬の合唱界の状況を真夜中に例えたのだったか、記憶が定かではないが、この背景に「コチコチの男声合唱論」という、やや自虐的なキャッチを付した。

また、ページ内のコラムとして「オピニオン」欄を設け、一団員としての主張や考えを発信することになると、これにより、様々な人々とのコミュニケーションが始まり、当団の活動状況だけでなく、音楽や合唱に対する考え方をも同時に、しかも、新聞などの媒体を経ずとも、自由に発信することが実現したのだ。

2003年に、サイトサーバーをジャストネットから、@niftyに移設。
http://homepage3.nifty.com/maebashidansei/
2011年に現在のmae-dan.comドメイン取得まで、本家ホームページとされた。

その中の「前橋男声合唱団ニュース」欄は、一貫して以下のリンク先に展開された。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~Tetsu/
(↑本年11月末日で撤去されます)


当時としてはまだまだ、動きのあるページは決して多くはなかった時代、新聞紙が次々に重ねられるという、上のGIFファイルを見出しにして、別リンクの「練習日誌」と両輪で、リアルタイムな団の活動状況を伝え続けた。

この間に、当団サイトを見て応じてくれた方々が次々に練習見学に訪れ、結果として、多くの新団員を獲得し、一時は団員が30人の大台直前まで迫るという、そんなバブリーな熱気を、まるで昨日のことのように感じる今日この頃である。

ただ、ここ数年は、SNSへのコンテンツの分化は進み、facebookとTwitterについては、団としてはアカウントを取得してはいるものの、常にネットと繋がっている時代を前提とした、頻繁な更新を含むトータルなマネジメントをはじめ、時代の流れに沿った臨機の広報への対応が今後の課題であろう。

最後の更新となった前橋男声合唱団ニュース2010年3月号のスナップショットを添付する。見返してみると、既に団を去ってしまったメンバーも、今や音信不通のメンバーも、当時は元気に活動していたのだが、お元気だろうか・・・。(終)


関連記事:前橋男声ニュースをブログに統合中
関連記事:「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その1)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:39

「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その1)

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき  「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その1) はコメントを受け付けていません。
11月 222017
 


既に、数年前から既定路線ではあったが、当団の広告塔を長らく務めてきた「前橋男声合唱団ニュース」Web版を、本年11月末をもって、廃止することと相成った。

当団サイトの主力コンテンツの一つとなって久しかったが、記事は徐々に本ブログに移行し、2010年3 月の更新を最後に、ただアクセスができるだけの状態となっていた。

上の画像は、創刊記念号(1997年6月)である。ワープロソフトの草分けの一つ、「一太郎」編集による手作りである。当時は「団機関紙」として団内向けへの情報共有ツールという位置づけであった。

あれから20年有余。あっという間に流れた時間であったことよ。ゆっくり、沿革などじっくり振り返ってみたいのだが、すぐに、ある感慨が溢れてきて、思考が止まってしまう。(笑)

なお、掲載記事については、本ブログのニュースカテゴリ、または、年月のインデックスとして収蔵されているので、いつでも閲覧することは可能だ。

さて、同じ1997年12月には、Web担当マネージャーの槻岡一正氏の尽力により、当時はまだ敷居が高かった自前のサイトが構築された。これを期に、インターネットという未知の世界へ帆を上げたのだ。

その最初の第一歩が↓このURLからであった。
http://www2.justnet.ne.jp/~tukioka/

その後、ここからリンクが分岐し、ニュース欄が作られた。団内機関紙から、団の外への広報誌へと性格が変わった瞬間であった。やがて、当団の活動状況を不定期で広報するツールとなっていく。さらに、世紀が変わった頃、松村潤也氏の提案により、「練習日誌」がスタートし、本ブログの大きな源流となった事は既報のとおりである。

(つづく)


関連記事:前橋男声ニュースをブログに統合中

関連記事:「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その2)

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 20:37

今年の歌い納めは、ボランティア演奏へ!

 ニュース, 依頼演奏  今年の歌い納めは、ボランティア演奏へ! はコメントを受け付けていません。
11月 192017
 

以前から、記事の中にほのめかしてはいたのだが、本年最終の演奏機会が決定した。

本年12月23日(祝)に、藤岡市の社会福祉施設を訪問し、ボランティア演奏を行う予定である。現時点では、9〜10曲ほどのレパートリーを披露する方向で調整中だ。

曲はいずれも、耳馴染みのある愛唱曲系のラインナップ。定番曲から、初めて歌う曲まで、バラエティに富んだ構成。既に、そのための練習も始まっており、先週入団した新メンバー殿も、入団後初の本番機会となるだろう。

聴いて下さるお客様に、喜んでいただけるよう、そして、充実した時間という、一日早いクリスマスプレゼントを贈れるよう、本番当日まで精進していきたいと思う。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:15

2017年11月11日(土)通常練習 新団員来たる!!

 ニュース, 新入団万歳!, 練習日誌  2017年11月11日(土)通常練習 新団員来たる!! はコメントを受け付けていません。
11月 122017
 

前列中央が新井さん

このほど、新団員が加入した!今年に入って、ようやく2人目の新団員!
2017年1月21日通常練習……やった!久々の新団員加入!

ただし、実は8月に入団宣言された方で、それ以来都合で出席できていない方が1名いらっしゃるので、今年は合計3名の新団員を得たことになる。(その御方も、まもなく万歳三唱画像を掲載できるものと思います)

さて、この日おいでになったのは、新井さんという方。高崎市内にお住まいである。練習開始時刻に、練習場のドアを押して頂いた。なんと、その時分はまだメンバーが半分も来ていない状態。おいおい。

練習が実際に始まるか始まらないというタイミングだったので、新井さんの来訪が、練習開始を促す形となった。

このあと、体操、呼吸、発声、パート練習と練習は進む。新井さん、合唱経験はお持ちのようで、どうやら、テナー系。ご一緒に身体を動かしながら、テノール方面で声出しもしていただき、一連の練習メニューを体験してくださったのだった。

この日は、12月に控えたボランティア演奏での演し物2曲の音取り確認と、正レパートリーである「月光とピエロ」の歌い込みが練習のメイン。そのアンサンブルにも参加してくださったのだ。

こうして、練習も終わり、高らかに入団宣言をしていただいた!(上の画像)末永く、男声合唱をたのしんで参りましょう。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 06:56

第61回群馬県合唱祭に参加しました

 ニュース, 合唱祭  第61回群馬県合唱祭に参加しました はコメントを受け付けていません。
11月 032017
 

少々時間が経過しましたが、去る2017年10月22日(日)、伊勢崎市文化会館で行われた掲題イベントに参加してきました。


既報のとおり、合唱祭では次の二曲を披露。
 〇男声合唱組曲「月光とピエロ」より“秋のピエロ”
 〇365日の紙飛行機

台風21号の直撃の影響で、既に雨雨の日々が続いており、前日の通常練習でも、21時半まで結構詰めた練習が行われ、若干、その疲れも抜けきらぬうちの本番機会となった。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 18:28
Get Adobe Flash player