大雪のため、3年ぶりに練習を中止・・・

 日記・コラム・つぶやき, 練習日誌  大雪のため、3年ぶりに練習を中止・・・ はコメントを受け付けていません。
2月 082014
 

嗚呼、本日2月8日の通常練習が大雪で中止になってしまいました。
練習が中止されるのは、2011年3月の大震災後に、
計画停電のあおりを受けて公共施設が貸し出しを制限した時以来。

でも、あのときは翌日日曜日に場所を振り替えて実施できたので、
正確には「中止」とは言わないのかも知れないけれど。

以下、先刻団内に流れた緊急の事務連絡全文。

————–
団員各位

「本日の練習ですが中止と致します」

 前橋は午後1時現在で積雪深が10センチ。
今後も夜半にかけて降雪量が多くなり、
さらには、風も強まるものと予報されております。
現時点で幹線道路級以上の道路は適切に除雪されており、
冬タイヤかチェーン装着で安全に走行できるとは思います。
しかしながら、今後の天気が読み切れないこともあり、
メンバーの安全を第一に考え、残念ながら、
本日の練習は中止とさせていただきます。
ご自宅周りの雪かき等でお忙しくお過ごしのことと存じますが、
なにとぞご自愛下さいますよう。
また、余裕がございましたら、
この際、「花に寄せて」の音取りの見直しを進めておいて下さい。
以上、よろしくお願い致します。

(署名)
————– 

では、音取りでも真剣に(!?)致しますか。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 13:49

佐村河内の件

 日記・コラム・つぶやき, 音楽論  佐村河内の件 はコメントを受け付けていません。
2月 072014
 

曲そのものがよければ、その実誰が作曲していたところで、
どうでもよいはずなのだが、世間は必ずしもそうではなさそうだ。

誰が作曲したかが問題となっている。なぜ?

ヒット曲など、聴いていいなと思ったときなどは、
別に作曲者や作詞者が誰々でなどという先入観は全くないはずだ。
そのファーストインプレッションが全てなのだろうに。

音楽にまつわる付帯情報を重視するということか。

逆に、付随するストーリー性や付帯情報をありがたがるから、
音楽の本質を見失い、
高々、このような俗事で落胆することになるのではないか。

しかし、これを機に、日頃の傾向として、
音楽の本質部分を自分が見抜こうとしている人間なのか、
確認することができるかもしれない。

例えばもし、当初良いなと感じていたところの
「交響曲第一番 HIROSHIMA」を、再度聞き直してみて、
今回の作曲者偽装の件が邪魔して、良いと思えないようであれば、
普段から、あなたは、付帯情報に振り回される傾向にあるかもしれない。

もし、やはり良いものは良いなと思うのだったら、
それはそれでよいのではないだろうか。
あとは、どう評価するかであるが、それはあなた次第だろう。

問題なのは、むしろ聴覚障害者詐称の方ではないか。
これが事実とすれば、どのような手段で障害者手帳を取得したか等、
一刻も早い解明が求められるところだ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:13

江戸千家不白会群馬支部新年会に出演

 依頼演奏, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会レポ  江戸千家不白会群馬支部新年会に出演 はコメントを受け付けていません。
2月 022014
 

2014年2月2日(日)、掲題のとおり、
茶道の流派としても著名な団体からの依頼を受け、
ボランティア演奏を行いました。

というのも、小団団長の中森は、実は同流派の茶道の師範でもあり、
その「つて」で、この新年会の場に呼んで頂いた次第です。

140202_2

中森団長(中央)の挨拶で開演

場所は、前橋テルサ。
かつて10年ほど前に、ロビーコンサートを行い、
団員が増え始めたきっかけとなったという、小団にとっては、
ゲンの良い場所でもあると言えるでしょう。

本日のプログラムは以下のとおり。

・おてもやん
・ウルトラセブン
・見上げてごらん夜の星を

《皆様ご一緒に》
・ふるさと(斉唱)

・遙かな友に
・ともしび

《再び、ご一緒に・・・終曲》
・上を向いて歩こう

この日は諸都合により、
16時45分の集合後、駆け足でウォーミングアップを行い、
所定の呼吸運動から発声練習、そして、演目の確認を行って、
18時15分からのオンステに備えた次第。

140202_1
我々の出演は、会のメインディッシュの最盛期のご様子でしたが、
円卓の中、わざわざ、お臍を我々に向けてくださる方も多く、
皆さん、真剣に聴いて下さるのがよく伝わってきます。

会場は吹き抜けの、シャンデリアの輝く、いわゆるホテルの宴会場。
しかし、これが結構良い響きを醸し出し、ハモらせやすかったのです。
いつも自前演奏会のステ練では、ホールの響きに戸惑ってばかりなのに!

お客様方は、茶道という、一見合唱とは離れた世界に住んでおられるとは言え、
合唱のアルシスとかテーシスといった、曲の聴かせ所に及ぶと、
ステージ上にいても、注目度が上がるのが手に取るようにわかります。
こと五感に関しては、とても繊細で敏感なお客様であるように感じました。

我々の「アマチュア合唱道」は比ぶべくもないでしょうが、
お客様にあやかり、物事を究めようとする気持ちを育てていきたいものです。

さて、この会、冒頭の頃には山本龍市長がいらしていたとのことであったが、
我々の出演の直前に退席された由、とても残念でした。
(お忙しい方であるので仕方が無いのですが)

ともかく、不白会の皆様には、新年会の開催をお祝いするとともに、
多大なご配慮を頂戴し、この場を借りて、団を代表して御礼申し上げます。

我々の演奏が、ご期待に添うことができたか甚だ心許ないところですが、
またお会いできますことを楽しみにしております。

どうもありがとうございました。

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:56
Get Adobe Flash player