1月 132020
 

新年あけましておめでとうございます。
本年も前橋男声合唱団をよろしくお願いします。

さて、初練習に先駆け新年会を兼ねた新団員歓迎会が、1月11日(土)夕刻より開催された。歓迎の対象は、もちろん昨秋11月に入団された的場秀和さんである。三連休の初日ということもあり、あいにく数名が欠席となったが、18時半から高崎駅西口の居酒屋で開宴となった。


中森団長の挨拶と歓迎の言葉の後、中曽根先生による乾杯で、今年の団の活動の幕が切って落とされた。新しく入団された的場さんはバリトン所属が決定している。長らく人員流出に苦悩していたバリトンにとっては久々の増員である。

既報のとおり、本業は教職に就かれていらっしゃる。主にラグビーの指導をされており、どうやら県内でも有力な指導者のお一人らしい。この日も、東京で開催された早明戦を観戦されてきたとのこと。また、年末年始は花園ラグビー場にも駆けつけるなど、多忙な日々をお過ごしだった様子であり、ラグビーへの情熱はハンパない。既に数回練習を共にしているが、Barbershopという少々ハードル高めな練習テキストの中、伸びやかな高音を鳴らしていたのが印象的であった。(練習内容は、結構辛かったのではと想像している)折角小団を選んで下さったのだがら、我々もこれに応えなければ!的場さん、今後とも末永く男声合唱を楽しみましょう!



【↑ 挨拶される的場さん】

歓迎会というと、新団員からご挨拶頂くのは通例であるが、久々に逆自己紹介コーナーも復活。現役団員が、個性溢れる自己紹介を繰り広げながら場を盛り上げた。そんなこんなで宴もたけなわになると、今回も例に漏れず、会場内で数曲を熱唱。(店内の方、お騒がせしました)もちろん、定番となりつつある大友の舞も炸裂!(大友さん、少々アルコール少なめにもかかわらず、相変わらずの指揮っぷりに感謝)で、恒例の高崎駅西口でもゲリラライブを敢行。特に外国人旅行者の喝采を受けながら、少々気分を良くして家路についたのであったよ。(警察から注意されずに良かった良かった・・・)

さーて、次の土曜は初練習だ!


関連記事
演奏会直後に新団員加入!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:48

船瀬さん歓迎会開かれる!

 歓送迎会  船瀬さん歓迎会開かれる! はコメントを受け付けていません。
6月 302018
 


2018年4月30日(振)に行われた当団の本番機会のあと、その打ち上げも兼ね、3月に入団した、ベースの船瀬央人(ふなせひさと)さんの歓迎会が行われた。

会場は、吉岡町を代表する割烹旅館「角藤」

既報のとおり、午前からの一連のスケジュールで本番をこなしたメンバー一同。この日のステージは初夏を思わせる好天の中、青天井下での演奏機会。これによる喉の渇きとあいまって、演奏後のある種の解放感漂う中での歓迎会となった。

中森団長による歓迎の言葉とともに開宴。恒例の中曽根女史による乾杯で、みんな、それぞれに、渇いた喉を潤す・・・。


吉岡町は、鉄道駅も無く、高崎や渋川とのバス交通でのつながりは皆無ではないものの、全般的に公共交通によるネットワークが弱く、団員のほとんどがマイカーによる集合となったため、ノンアルコール飲料の消費率が高い宴会となった次第。群馬の合唱団の特色でもあろうか。

それでも、各々自己暗示に長けているのか、宴会への没入力はハンパない。アルコール補給時とほぼ同様のテンションが現出できるのは、技術なのか?はたまた??でも、普段はアルコールに偏りすぎて料理がだぶつき気味になるきらいがあるのだが、この日ばかりは、メンバーが皆、料理を綺麗に平らげていた。

さて、あらためて船瀬氏(上記画像)のご紹介を。お住まいは前橋市内で、大手都市銀行にお勤めである。

トップの大友氏、力石氏、ベースの酒井氏と高校同期。彼らからのお声掛かりで、このたびの入団に至った。こういう人脈をたどっての入団も、誠に有り難い限りである。

母校の高校時代は応援団に所属しご活躍されていた由。昨今の野球部の応援シーンや同窓会での出演機会などで、OBとしていろいろ関わってらっしゃるようだ。私の出身高校で応援団に所属していた元同級生ともお知り合いであったのは驚きであった。

パートは、ベースにお迎えすることとなった。船瀬氏は、落ち着いた柔らかい低音を響かせる。かつて、NHK学校音楽コンクールへの出場経験もお持ちであるが、その経験はもとより、それ以前に、最近中核となりつつある小団のアラフィフ世代の、今までの人生を投影できる歌声作り、合唱の創造に向け、力を貸して頂きたい。そして、今後、末永く一緒に男声合唱を楽しんで行けたらと思うのである。

さて、宴会もいつもの流れで、歌唱タイムに差し掛かり、何曲か歌唱。しかし、徐々に盛り上がりを見せる空気の中、団内の宴会指揮者は、アルコール燃料不足で、本日は休業とのこと。

そんな事情が背景になったわけでは無いが、この日、心を砕いて宴会のご用意をして頂いた「角藤」のご家族皆さんに、お礼の演奏を急遽行うことに。(吉岡町在住のベースパトリ・栗田氏に調整頂いた次第)

本日の本番演奏のレパートリーの中から、数曲をチョイスし、中曽根指揮者の直卒の元、披露させて頂いた。(ほとんどがシラフだったのが幸いして大崩れはしませんでしたよ!)冒頭の画像は、その演奏直後に撮影したスナップ。

そして、中締めは、セカンド小池氏の音頭により執り行われ、ようやく20時過ぎにお開きとなったのであった。

 


関連記事
新団員来たる!
「花と緑のぐんまづくり2018in吉岡」ふるキラに出演

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 08:29

新年会を兼ね大竹正隆氏歓迎会を開催!

 歓送迎会  新年会を兼ね大竹正隆氏歓迎会を開催! はコメントを受け付けていません。
1月 102018
 

中森団長の挨拶で開宴!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も、前橋男声合唱団、元気に活動して参ります!よろしくお願い致します。

また、本ブログも、タイトルを地で行く「気まま」ぶりですが、本家ホームページと共にどうぞよろしくお願い致します。

さて、去る1月6日(土)、恒例の新年会が、高崎駅東口のとある居酒屋で開催された。また、昨年秋に入団したものの、ご本人の都合で延び延びになっていた、ベースの大竹正隆氏の“歓迎会”を兼ねる。

当団の年末年始の宴会は、例年であれば、忘年会か新年会の二者択一が習慣となっていたものの、今回はそのジンクスを打ち破り、年末の忘年会、そして新年会と、一ヶ月足らずのうちに、オフィシャルな宴会をダブル開催する運びとなった次第。

そりゃもう、新団員歓迎会とセットであれば、開催以外あり得ないわけだが!


いつものとおり、中森団長の新年の挨拶のあとは、常任指揮者の中曽根女史の乾杯を合図にスタート。これまた、いつも通り、すぐにおかわりのグラスが空中を飛び交う展開。

 

 

 

 

 

そもそも、合唱団の飲み会の現場というのは、人より喉を鍛えているせいか、若干(?)音量多めです。あははそういうこともあって、店員呼ぶのも楽々なのですよ。

リモコンの呼び鈴など、酔いの回りと共に面倒になって、喉を開けて響きを当てながら、
「すみませーーーーん!」
これで十分です。(場合によっては、さっきまで賑やかだった隣室が一気に静まったりしますが・・・笑)

若干青ざめてる場合もありますが、これで大丈夫です、すぐに店員来てくれます。

途中、大竹氏(上の画像)のご挨拶を頂戴しました。大竹さん、普段は教育系の職場にお勤め。筆者とも同業者のお立場。

地を這うような地声をお持ち。他を押しのける感じではなく、包み込むような柔らかな響き。今後のベースの微分係数が楽しみになってきた。

また、合唱のほかにも吹奏楽を嗜んでおられるとか。こちらにも力を入れていらっしゃるご様子でした。ぜひ、末永くご一緒に男声合唱を楽しみましょう!

そして、実はこの日、遠路神奈川から駆けつけてくれたメンバーがいた。それは、形式的には休団中であるが、セカンドの佐藤大悟君(下の画像)である!


かつて、「ふじなみ・コーラス」とのジョイントコンサートの中で披露した、小曲「ゲゲゲの鬼太郎」の、他を圧倒するソロは、ふじなみ面々はもとより、お客様達をたちまち虜にしてしまったものだった。

大悟君も、一人前の今や小学校教諭。本業の他にも、PTAのおかあさん達を中心に、合唱団を組織し、その中心人物として活躍しているらしい。

こういった近況の話は勿論、かつての想い出話に花が咲く。同じ釜の飯を食ったメンバーとの交歓のひととき、実に楽しい。冬休みとはいえ、新学期も間近という中、酒を酌み交わし、友情を確かめ合うことができた。また、歌声を共にしたいと強く思う。

昨年末からの熱気と言おうか、上げ潮ムードは、確かなものかも知れない。その熱が、今宵もひと盛り上がりを見せる中、今日は宴会指揮者がもう1名デビュー!なんと、トップの木暮氏だ。(左下の画像)


そして、昨年末からデフォルトになりつつある大友氏の棒も健在である!(右上の画像)彼らの指揮で、ひとしきり愛唱曲を奏で、ベースパトリ栗田氏の締め(下の画像右端)で、新年会兼歓迎会は終宴となったのだった。

この熱を今年も冷やすことなくつなげながら、歌っていきたいものだ。

ちなみに、まえだん新年会がこのまま終わるはずもなく、高崎駅西口にて、ゲリラライブ。(画像は、寒さにやられちゃってる感が出てますが・・・)

数曲を演奏して、通りかかるお客様からは歓声が上がっていました(!?)んで、最後は、そんな酔っ払い達を優しく見下ろす、高崎OPA。


もちろん有志メンバーは、このあとは2次会でございますよ!

◆関連記事
2017年12月16日(土)通常練習 やった!新団員加入で暮れる2017年!

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:38
12月 292017
 

(その1)からの続き

ボランティア演奏が終わって開かれた歓迎会は、新団員二人からご挨拶を頂戴し、まさに宴たけなわ。

一応、中締めということで、本年頭に入団した小池氏に締めていただく。

しかし、中締め辺りから自然に歌声が沸き起こるのが当団宴会の常。(その1)でも記したように、本日宴会部長のS井氏が不在で、団内に不足したキャラを補うように突如台頭したのは、トップパトリの大友氏だった。

既に、お気に入りの店員女性の勤務日を聞き出そうとしたり、出口に近い宴席ローカルでは、笑いをもたらしていたのだが、この段で、本人のテンションはさらにアップし、一気に宴会指揮者に上り詰めた!

見よ!この指揮さばき。(下の画像)軽快な動きの中、大友氏の音楽性がほとばしる!

(団員専用ページには動画がアップされております)

お店と、同時に居合わせたお客様のご好意の中、何曲かを披露させて頂く。(ご迷惑をおかけしました)

この上なくリラックスしていたからか、昼間の本番とはまた違った感覚の、柔らかいハモリが出て、指揮者に、「それ、本番でやれよなー!」などと茶化されたり・・・、いやぁ、まだまだ終わらない宴会。

そこに突然、なんと、S井氏登場!!!(下の画像)


今日は、身内にご不幸とのことで、そちらが一段落したところで、わざわざ駆けつけていただいたのだ!

こうなると、また、歌、歌、歌!先日逝去されたという多田武彦氏の名曲「雨」も繰り出す始末。もちろん、ソロは三好氏!

宴会は最高潮!でも、この辺から、ちょっとひっちゃかめっちゃかな感じに。笑筆者も、よく覚えていない・・・。

今年は7月に9回目の自前演奏会を開催することができ、年末には、ボランティア演奏でお客様に喜んで頂いた上に、新団員2名を迎え入れることが出来た。(そんで、こんなに親睦を深め、騒ぐことができた!)

なんと、うれしいことだろう!もっともっと、多くの人と歌声を共にしたいです。その渇望は止むところがありません。

そして、まえだんの夜はまだまだ続くのだった!(みんな、ちゃんと帰れたかな?)

関連記事:
2017年11月11日(土)通常練習 新団員来たる!!
2017年12月2日(土)通常練習 また新団員来たる!!
ケアタウン「たいよう」でボランティア演奏! 有終の美で締める2017年(その1)
ケアタウン「たいよう」でボランティア演奏! 有終の美で締める2017年(その2)
新井・三好 両氏歓迎会開かれる(その1)

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 16:16

新井・三好 両氏歓迎会開かれる(その1)

 日記・コラム・つぶやき, 歓送迎会  新井・三好 両氏歓迎会開かれる(その1) はコメントを受け付けていません。
12月 282017
 


2017年12月23日(祝)のボランティア演奏のあとは、この2ヶ月にわたって相次いで入団した2名の新団員の歓迎会である!もちろん、この日の打ち上げも兼ねる。

何名かが演奏のみで離脱となったが、各自、演奏会場から交通基点のJR高崎線・新町駅に無事帰還し、近傍の居酒屋へと、自然と足が急ぐ。

17時過ぎより、中森団長の歓迎の挨拶、中曽根指揮者の乾杯で開宴!



新団員が、指揮者の両脇となる定番の配席。

いつものように、飲み放題メニューなので、グラスが右から左、左から右へと飛び交う。

当然、店員さんとのコミュニケーションが行われるのだが、愛想の良い店員さん(女性)をかまう役回り(?)のS井氏が不在。しかし、層の厚い当団では代わりはいくらでもおるのですよ・・・その話は後ほど。

さて、一部既報であるが、新しく入団したお二人の横顔を。


まずは、11月に入団した新井義昭さん。(上の画像)パートはセカンド・テノール。普段は、とある公職に就いていらっしゃる。

高校時代から男声合唱を嗜み、以来、合唱の虜になったそうである。混声合唱を長らく続けてこられたが、そんな中でも、男声合唱の重厚な響きが、新井さんの心から(片時も!)離れなかったとのこと。(・・・うーん、よくわかります。)

ちょっと前に、体調を崩されて入院・手術ということで、混声合唱の戦列から離れざるを得なくなったものの、最近の復調で、ついに、懸案の男声合唱へ身を投じることを決意なさったと。

実は、当団の練習見学にも5年ほど前にお見えになったらしく、失礼ながら、その事実を失念、または見落としておりまして申し訳ございません。

さらには、筆者の出身高校の先輩、しかも!私の男声合唱の世界への入り口となった、高校グリーの先輩でもあったのだ!(今後ともよろしくお願い致します)

次に、12月に入団された三好英彦さん。(下の画像)


三好さんは、元々香川県のご出身。「みよし」と言えば、ここ前橋ではみたらし団子が有名だが、三好さんは、うどんが大好き!笑

そして、当団トップ・テノール・パートリーダーの大友氏の大学同期。三好さんは某東西四連系のうち、ドイツ作曲家を冠する男声合唱団の元トップパトリであるぞ!控えおろー!なんてことは絶対言わない、温和な方である。

今年の7月からお仕事の新規事業展開の都合で本庄市に単身赴任されていた中、早速、大友氏に捕捉された模様。普段は、保険関係のお仕事をされている。

三好さんも、大学時代の濃い男声合唱生活以来、混声合唱に参加する機会は少なくなかったご様子だが、単独の男声合唱団として活動するのは初めて(久々?)らしく、この日のボランティア演奏も、楽しく歌って男声合唱を噛みしめていらっしゃったようだ。

とはいえ、ちょっとだけ残念なお知らせも。この暮れに、単身赴任を解かれ、東京に戻ることになった由。この日は、引っ越しも終わった中、東京より駆けつけて頂いた。

ただ、今回の入団を機に、当団の活動にも積極的に関わっていただけるとのこと、たいへん嬉しい限りである。

指揮者をはさんで、お二人でスナップ写真をパチリ!(3人とも、なんか呑む気満々なんですけど・・・)

(その2)に続く

関連記事:
2017年11月11日(土)通常練習 新団員来たる!!
2017年12月2日(土)通常練習 また新団員来たる!!
ケアタウン「たいよう」でボランティア演奏! 有終の美で締める2017年(その1)
ケアタウン「たいよう」でボランティア演奏! 有終の美で締める2017年(その2)

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:25

歓送迎会を開催!

 歓送迎会  歓送迎会を開催! はコメントを受け付けていません。
2月 202017
 

2017年2月19日。
先日入団された小池稔さんの歓迎会と、このたび大学卒業し、故郷にUターン就職する阿久津峻一氏の壮行会が開催された。

大変失礼ながら、筆者は都合で欠席したので、後日入手した画像を掲げておくのみとする。

小池さん、末永く共に男声合唱を楽しみましょう。

そして、阿久津君、卒業おめでとう。新天地でのご活躍を祈念しておりますぞ!(夏の第9回演奏会にはオンステしてね)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:23

西澤 孝さん歓迎会!

 歓送迎会  西澤 孝さん歓迎会! はコメントを受け付けていません。
7月 252016
 

7月16日(土)。過日入団した西澤孝さんの歓迎会が、高崎駅西口(旬魚旬菜まるとび)で開かれた。

入団当時、本人からのお願いもあり、エントリの公開を故意に遅らせてきた経緯があること、お断りしておく。

西澤氏は、学生時代には在京大学合唱団に所属し、合唱をバリバリ歌ってきた方である。当然、類似の経歴を持つメンバーとは話題に共通点も多く、話に花が咲いていた様子であった。合唱への知識も豊富で、外国語にも精通していらっしゃる。今後頼りになる存在になるだろう。

パートはトップテノール。既に、存在感のある歌声を響かせていらっしゃる。大きな柱として、今後が嘱望される人材である。

今後ともよろしくお願いします!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:09

力石雅之氏 歓迎会開かれる!

 歓送迎会  力石雅之氏 歓迎会開かれる! はコメントを受け付けていません。
10月 132014
 

2014年10月12日(日)17時から、トップの力石(ちからいし)雅之さんの歓迎会が、前橋市の新前橋駅至近の居酒屋で開催された。


この春に、既に入団宣言されていたのだが、なかなか予定が合わずに、ようやくこの日に開催が出来た。

挨拶する力石氏

力石さんは、現在、県内の大手建材企業へお勤め。普段は、世界を股にかけ、商談に飛び回っているらしい。だから、土日も、インドやアメリカ出張などと、なかなか練習に参加できない事情もあるのだ。

団員である酒井氏や大友氏とも昵懇で、かつては、W大グリーでならした手練れである。(当時はバリトンで歌っていたとのこと!)

しかし、11月のジョイントなど、精力的にスケジュール調整もして頂き、既にエントリーされているところだ。即戦力として、今後が期待される!!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:30

佐藤大悟さん送別会

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 歓送迎会  佐藤大悟さん送別会 はコメントを受け付けていません。
5月 082012
 


既報のとおり、期首に個人的な勝手な都合で執筆が滞っていたが、
GW明けの今頃になってようやく記事を上げることが出来た。

今回は送別の話である。
このたび、約三年半にわたって在団したセカンドの佐藤大悟さんが、
晴れて東京都の教員として旅立つこととなった。

それは、年度末も押し迫った2012年3月18日(日)。
既に前橋市の下宿を引き払っていた大悟君は、
神奈川の実家から送別の宴に、高崎まで出向いてくれたのだった。

思えば、団の練習場のドアを叩いてくれたのは、
彼が大学一年生の夏だった。(当時の記事はこちら
彼のブログ”rubato“を一読すればわかるが、合唱音楽への造詣は相当のものだ。

そして既に、入団当時もかなりの合唱への入れ込み度だったことはうかがい知れる。

小団は、彼のお眼鏡にかなう合唱団に、ついにはなれなかっただろうが、
団員が増えて30人に達するなど、団の勢いが強まっていた時代は、
まさに彼の在団時と重なるわけで、その貢献は多大なものであったのだ。

団内での存在感は、練習を共にした者なら誰でも彼を一番に推すくらいだ。
その上背もさることながら、歌から滲み出るパフォーマンスは、他の団員を圧倒する。

そして、ほどなく彼の真骨頂は、中曽根指揮者の狙い通り、
一昨年の女声合唱団 「ふじなみ・コーラス」とのジョイントコンサートで発揮される。
すなわち、小団ステージの一曲”ゲゲゲの鬼太郎”でのソロ・・・。

身をよじりながらのダンスと、そこからあふれ出る「ゲゲゲ・パフォーマンス」は、
完全にステージを食ってしまい、当日書かれた演奏会アンケートの中でも、
一番印象に残った瞬間として、聴衆の注目を浴びたのである。

筆者の母をはじめ(笑)、特に年輩の女性の覚えは目出度く、このまま群馬に居てくれれば、
前橋男声合唱団のオバサマキラーとして、集客に随分貢献したかも知れぬ。

果たして、彼の退団を聴いた「ふじなみ・コーラス」の面々も、
「えっ! あのゲゲゲの彼が!?」と、
その新たなる旅立ちをいたく残念がったと漏れ伝わっている次第である。

そして、ここからは私の個人的な思いが強いのだが、
彼が前橋男声合唱団に入って得たことは、この他にもまだまだある。
それは、発声技術面での成長である。

格別、前橋男声合唱団として彼を大いに育成したという強い自負があるわけではない。
しかし、本来、地声がバリトンであったろう彼を、
敢えてセカンドテナーに配属させた中曽根指揮者の慧眼に改めて驚くと共に、
その意義は多かれ少なかれあったものと認識している。

今後、高校以来再びBass系で活躍するだろう彼にとって、
前橋男声合唱団での三年半が、大いなる転機であったと、
いずれ彼がブログなどで述懐してくれることを心待ちにしている。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:48

2011年の活動納め 〜2011年12月17日イベント〜(その4)

 日記・コラム・つぶやき, 歓送迎会  2011年の活動納め 〜2011年12月17日イベント〜(その4) はコメントを受け付けていません。
12月 292011
 

(その3)の続き

 宴会は最高潮に盛り上がっていたが、歳末の書き入れ時である。
店の方も後ろに予約が入っているとのことで、2時間ちょいで中締め。

いつも利用させて頂いているが、「庄や・高崎駅西口店」は素晴らしい。
どこかの支店とは違い、サービスが素晴らしい。
飲み放題も、つまらぬルールは強制されないし、ラストオーダー管理も寛容だ。
次もまた来ようという気になる。

そもそも今回も、予約が満席の中であったが、店長に交渉し、宴席をねじ込んでもらったのだ。
その上、歌いまくりで、恩を仇で返してしまいましたかね・・・(汗) 

ほろ酔い気分で、二次会会場を探して駅周辺を徘徊していると、

こんな看板が!! 

さすが音楽の街を標榜する高崎市!
よっ!群馬交響楽団を生んだ街!

そういうわけでぇ・・・↓ 

こういう状況は泥棒に追い銭・・・もとい、渡りに船というやつで、
しばし、高崎駅ゲリラライブを決行。
連絡通路は天井は低めだが、東西に奥行きが長く、これが、なかなか響く。

黒山の人だかりとまではいきませんでしたが、
東西連絡通路を通る人達は、足を止めて聴いてくれていました。
たいへんありがとうございました。

ロッテリア(マクドナルドではなく)の店員のお姉様や第九演奏会帰りのお客様も通りかかり、
ほとんど強制的に写真にフレームイン!(下の画像)

も1枚、三脚が倒れる寸前の画像↓
斜めってますよね。(笑)

今度は、団の横断幕を持ってまた歌いに来たいと思います。
なんか、学生時代の思い出が懐かしく甦るなぁ・・・。 

30分近く歌ってたかな。
冷え切った体を温めるために東口の「高崎酒場」にLet’s Go!
こちらでも、呑みながら、また歌、歌、歌・・・。

曲のリクエストをいただいたお客様、ありがとうございました。
こうして、前橋男声合唱団、2011年の歌い納めの夜は更けてゆくのだった。

(おわり)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 13:51
Get Adobe Flash player