1月 232020
 

小団サイトを開設し早23年、ブログを開設して11年半が経過しています。

今やサイトを訪問される皆様の過半は、スマホからのアクセスでありまして、その比重はますます増大してきたのがここ数年の傾向です。

本家ホームページでは既に2017年秋にリニューアルと共に対応を済ませておりましたが、このほど、本ブログにおいても簡易的対応ながらスマホからもある程度閲覧しやすくなるように対応を完了しました。作業が遅れましたこと、大変申し訳ございませんでした。

今後とも、まえだんブログ「気ままな練習日誌」をよろしくお願いします。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:20
11月 012019
 

過日2019年10月6日に行われた群馬県合唱祭で、私共前橋男声合唱団が歌った「今日もひとつ」ですが、作曲者で、当日講師でおいでになった、なかにしあかね先生の公式YouTubeに取り上げていただきました!

ぜひお聴き下さい。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 16:18
9月 152019
 

来たる10月6日(日)に、藤岡市みかぼみらい館で開かれる毎年恒例の掲題イベント。実は、昨年の第62回合唱祭と同会場となります。我々前橋男声合唱団、昨年同様もちろん出演致します!

オンステ時刻は、おおよそですが、16時35分頃の予定です。

演奏曲目ですが、以下の2曲をセレクト。

「今日もひとつ」(詩:星野富弘 作曲:なかにしあかね)
「さらに高いみち」詩:木島 始 作曲:信長貴富)

なんと、当日は講師のお一人に、なかにしあかね先生をお迎えする予定。

ご存知のとおり、現在取り組んでいるレパの「今日もひとつ」は、なかにし先生が作曲された曲。

こんな機会は滅多にあるものではなく、やや挑戦的ではありますが、敢えてこの曲をぶつけることで直接ご批評いただき、我々の糧とすることが出来ればとの思いから、この選曲に至りました。

ちなみに、現地までの交通手段は自動車王国群馬の名の通り、マイカーがポピュラーなのですが、(大駐車場完備)公共交通利用の場合、最寄りのJR.八高線・群馬藤岡駅や、JR高崎線・新町駅からバスが出ております。

一応、当団の演奏に間に合うようなバスを掲載しておきますね。

【三ツ木〜高山線(高山・二千階段行き)】
群馬藤岡駅14時52分発→みかぼみらい館第3駐車場15時02分

【奥多野線(上野村・しおじの湯行き)】
新町駅15時20分発→本郷15時49分着→(徒歩13分)→藤岡市みかぼみらい館

それでは、ご来場をお待ちしております!
お気をつけてお越し下さいませ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 21:11
8月 162019
 

演奏会情報ページと内容は同一ですが、ブログトップで宣伝!

リーフレットのPDFファイルです→ (10.5MB)

◆名称 「前橋男声合唱団 創立30周年記念第10回演奏会」

◆™日時 2019年11月2日(土)午後2時15分開演(13時45分開場)

◆™会場 昌賢学園まえばしホール大ホール(前橋市南町3-62-1)

◆™指揮者  中曽根 敦子
◆™ピアノ  上原 良子

™◆賛助 「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」

◆演奏曲目
 ・男声合唱組曲「月光とピエロ」
 ・混声合唱とピアノのための「赤い鳥小鳥」より
 ・“三十歳の貴方へ…”
 ・BROADWAY HITS !!

◆チケット 500円(全席自由)

チケットのお求めは、こちらからか、
上掲リーフレットの連絡先までお気軽にご連絡ください。


大きな地図で見る

 

 

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:25

創立30周年記念・第10回演奏会概要

 ニュース, 演奏会マネジメント  創立30周年記念・第10回演奏会概要 はコメントを受け付けていません。
2月 102019
 

遅まきながら、本年もよろしくお願いします。

掲題のとおり、
本年11月に開催予定の当団最大のイベントの概要をお知らせします。

————————————————————————
™◆名称 「前橋男声合唱団 創立30周年記念第10回演奏会」

◆™日時 2019年11月2日(土)午後開場開演

◆™会場 昌賢学園まえばしホール大ホール (前橋市南町3-62-1)

™◆賛助 「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」

◆™指揮   中曽根 敦子
◆™ピアノ  上原 良子

◆演奏曲目(演奏順未定)

 ・「(仮称)30才の貴方へ」

  【前橋男声合唱団創立30周年記念ステージ】
 ・男声合唱組曲「月光とピエロ」

  【中曽根敦子氏常任指揮者就任25周年記念ステージ】
 ・混声合唱とピアノのための「赤い鳥小鳥」より

 ・「(仮称)ミュージカル男声合唱曲集」

————————————————————————

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 16:05

次回演奏会に2団体が賛助出演へ

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき, 演奏会マネジメント  次回演奏会に2団体が賛助出演へ はコメントを受け付けていません。
12月 172018
 

賛助2団体と会合
《↑会合を持った、中曽根敦子氏を指揮者として戴く、
 「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」「前橋男声合唱団」関係者達》

来年11月に開催される当団の10回目の記念演奏会についてだが、同じ中曽根女史を指揮者に戴く二団体が、同演奏会に賛助して下さることが決定した。

団名は「ふじなみ・コーラス」「アンサンブルAKD」の二団。

前者は、過去に二度交歓演奏会を開催したこともある、藤岡でアグレッシブな演奏活動を長く続ける女声合唱団だ。

後者は、比較的新しい団体で、少人数の混声アンサンブルグループ。いずれも、中曽根女史が指揮を手がける団体である。

この二団体による賛助ステージを企画する予定である。どうぞ、お楽しみに!!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 17:02

第62回群馬県合唱祭に参加します

 ニュース, 合唱祭, 日記・コラム・つぶやき  第62回群馬県合唱祭に参加します はコメントを受け付けていません。
10月 132018
 

いつも、直前のご案内ですみません。既に、Twitterでは告知しておりましたが、10月14日(日)の群馬県合唱祭に参加します。

会場は「藤岡市みかぼみらい館」。地図は最下段に掲載されてございます。

さて、今回の演奏曲目ですが、次の二曲です。

 「今日もひとつ」
 「うたをうたうとき」(男声合唱とピアノのための「新しい歌」より)

もちろん、指揮は中曽根敦子先生。うぉー!腕が鳴るぜ!

なお、当団の演奏予定時刻は、14時38分です。

駐車場事情については完全保証できませんが、大泉や伊勢崎よりは若干広めかと思います。(その分遠くなる場合あり)

ご来場の際は、早い時刻のご来場をお奨め致します。道中、くれぐれもお気をつけておいで下さいませ。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:20

「花と緑のぐんまづくり2018 in吉岡」ふるさとキラキラフェスティバルに出演します

 ニュース, 依頼演奏, 日記・コラム・つぶやき  「花と緑のぐんまづくり2018 in吉岡」ふるさとキラキラフェスティバルに出演します はコメントを受け付けていません。
4月 072018
 


あっという間に桜の季節が過ぎ去り、ヒノキの花粉に苦しむ毎日だけが残されたような気がしています。

そして、年度末から年度初めのこの季節。何となく落ち着かない日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、前橋男声合唱団にとって、次の演奏機会が決定しております。群馬県北群馬郡吉岡町でこの4月から5月にかけて開催される、掲題イベント(主催:花と緑のぐんまづくり推進事務局)です。

4月30日の振替休日の月曜日。メイン会場にて、13時過ぎから演奏致します!

現在、吉岡町の町全体を花でいっぱいにしようと、地元の住民の皆さんを始め、担当スタッフが日夜準備作業をしてくださっています。ぜひ、花と緑で飾られた吉岡町においでください。

そして、もしお時間があれば、我々のステージにもお立ち寄りくださいませ!

出演は、4月30日(振)13時過ぎです。詳細な時刻が決まりましたら、またアナウンス致しますね!

(4/21追記)
出演時刻が決定しております。
4月30日13時半スタートとなります。

(参考)
http://hanatomidori.net/kirakira/2018event_info.html


花と緑のぐんまづくり : ふるさとキラキラフェスティバル
http://hanatomidori.net/kirakira/index2018.html

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 14:42

2017年12月16日(土)通常練習 やった!新団員加入で暮れる2017年!

 ニュース, 新入団万歳!, 練習日誌, 練習見学  2017年12月16日(土)通常練習 やった!新団員加入で暮れる2017年! はコメントを受け付けていません。
12月 162017
 

前列中央が大竹さん

年内最終練習となったこの日、再び団内に歓喜の声が上がった!

実は、別途見学者さんが見えていたのだが、その御方は、ご家庭の都合で中途退出。入団は年明けに持ち越しとなった次第。

本日の主役は、大竹さんという方。パートはベースに決定した!

実は大竹さん、本年8月に練習見学にお見えになり、即日、入団を決めていただいていたのだが、その夏の日、指揮者が欠席で、万歳三唱を見送っていたのだ。

しかし、大竹氏が、その後多忙で練習出席がかなわず、今日まで、この万歳が繰り延べ、お預けとなり、懸案化しつつあったのだが、ようやく、成し遂げることができ、祝着至極というわけ。

大竹さん。実は、創団直後の草創期である平成一桁時代に、既に団員名簿に登載されていたという、酒井氏に次ぐ隠れ古参団員であることが判明。ご本人が大学生だった当時、縁があって、短期間活動していたことがあるらしいのだ。

その後しばらく経過して、4年ほど前の春に、トップの力石氏のつてで、練習会場に遊びにおいでいただき、その晩、酒を酌み交わしたなんてこともあった。練習でも、重みのある低音を響かせていたっけ。

どうやら、その以来、陰になり日向になりながらも、力石氏が、粘り強く説き伏せ、この日を迎えることができたのだと思っている。早速年明けにでも、歓迎の宴を催そうではないか!大竹さん、お待たせしちゃったね。

入団間もない三好氏と握手する大竹氏(右)

振り返れば、本年初めに1名を獲得し、今年の後半に、立て続けに3名の入団を得た。

転勤というサラリーマンの宿命を背景にするため、人材の集散もまた宿命であるのだが、創団30周年という節目に向け、これら新たな血液の注入は、今後の我々の活動にとって、必ず有益なものとなることを確信している。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 23:51

「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その2)

 ニュース, 日記・コラム・つぶやき  「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その2) はコメントを受け付けていません。
11月 232017
 

(その1)からのつづき

上の画像は、「前橋男声合唱団ニュース」がサイトに登場した頃に使われていた背景画像である。

当時はまだ手に負えなかった、AdobeのIllusutratorでやっと作成したグラデーション。いろいろ試行錯誤して偶然できた画像だったような・・・。インディゴブルーから、テキーラオレンジへ。“明けない夜はない”というモチーフ。

群馬の合唱界の状況を真夜中に例えたのだったか、記憶が定かではないが、この背景に「コチコチの男声合唱論」という、やや自虐的なキャッチを付した。

また、ページ内のコラムとして「オピニオン」欄を設け、一団員としての主張や考えを発信することになると、これにより、様々な人々とのコミュニケーションが始まり、当団の活動状況だけでなく、音楽や合唱に対する考え方をも同時に、しかも、新聞などの媒体を経ずとも、自由に発信することが実現したのだ。

2003年に、サイトサーバーをジャストネットから、@niftyに移設。
http://homepage3.nifty.com/maebashidansei/
2011年に現在のmae-dan.comドメイン取得まで、本家ホームページとされた。

その中の「前橋男声合唱団ニュース」欄は、一貫して以下のリンク先に展開された。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~Tetsu/
(↑本年11月末日で撤去されます)


当時としてはまだまだ、動きのあるページは決して多くはなかった時代、新聞紙が次々に重ねられるという、上のGIFファイルを見出しにして、別リンクの「練習日誌」と両輪で、リアルタイムな団の活動状況を伝え続けた。

この間に、当団サイトを見て応じてくれた方々が次々に練習見学に訪れ、結果として、多くの新団員を獲得し、一時は団員が30人の大台直前まで迫るという、そんなバブリーな熱気を、まるで昨日のことのように感じる今日この頃である。

ただ、ここ数年は、SNSへのコンテンツの分化は進み、facebookとTwitterについては、団としてはアカウントを取得してはいるものの、常にネットと繋がっている時代を前提とした、頻繁な更新を含むトータルなマネジメントをはじめ、時代の流れに沿った臨機の広報への対応が今後の課題であろう。

最後の更新となった前橋男声合唱団ニュース2010年3月号のスナップショットを添付する。見返してみると、既に団を去ってしまったメンバーも、今や音信不通のメンバーも、当時は元気に活動していたのだが、お元気だろうか・・・。(終)


関連記事:前橋男声ニュースをブログに統合中
関連記事:「前橋男声合唱団ニュース」を廃止します(その1)

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 22:39
Get Adobe Flash player