9月 272008
 

2008年9月27日の練習で、見学者が1名おいでになった。
お名前は佐藤大悟さんという方(画像前列中央)。

この日はピアニ ストの上原良子先生との初セッション。

こんな日に見学者とは好都合!いいとこ見せたる!!という筆者の目論見は見事にハズレて
練習場は鮮血の修羅場となっ たのだが、(詳細は練習日誌参照)、
意外にも、練習を一部始終見学し終えて、我々に乞われて佐藤氏に感想を伺ったところ、
そのお言葉は最終的に入団宣言と なって我々を歓喜させることとなったのだ!

佐藤さんは前橋市にお住まい。
なんと、御年20才!県内の某大学に通われている現役の大学生だ。
高校時代から混声合唱に親しまれていた由。

初秋を迎えた中、何か熱中できることがないかと、
ネット上を彷徨いたどり着いたのが小団ホームページだったのだという。
久々の学生団員の復活である。

また、団としては5人目の佐藤 さんが入団したことになる。
もう、この勢いでいっそのこと、県内に住む佐藤姓の男性貴兄は、
根こそぎ入団してもらいたいものだ(?)。

さて、パートであるが、セカンドに決定した。

実は、練習後に指揮者に発声をみてもらい、即断を仰ぐ予定が、
低声部から高音部まで淀みなく発せられる歌声と、柔らかな声質に、
指揮者も決め手を欠いたようで、結局最終決定に丸一日を要することとなった。

高校時代はBassだったとのことであるが、伸びのある 中音域から、
指揮者としては将来的にはテノールの匂いを感じ取ったようだ。

佐藤氏にとっては、ある種、コペルニクス転回よろしく、
特に内声の世界は合唱観 がガラリと変わるように思えるだろうから、
きっと不安に感じることだろうが、長期的にはご本人にとって至極有益なものとなろう。

このところ、若年層の加入が相次いだ。

まさに頼もしい限りである。
壮年以上の古参団員は、疲れた体に無理に鞭打って張り合おうとせず(笑)、
素直に若いパワー の加入を喜ぼうではないか!

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 19:13

Sorry, the comment form is closed at this time.

Get Adobe Flash player