10月 012006
 

 中学2年の時に音楽の授業で「草原情 歌」という曲を習いました。休み時間に同級生と歌うのが楽しく、「はーるーかーはなれえー たー」と誰か歌い出してくれないか、と私はよく念じていました。それから数十年。合唱のクラ ブに入ることも、演奏会に行くこともなかったのですが、合唱をしたいとの思いが募っていまし た。そんな時、前男の募集広告を発見。確か見学のときに聴いたのは「柳河風俗詩」のなかの一 曲だと思います。男声合唱の経験がなかったので、かえって衝撃が大きかったのかもしれませ ん。大の大人が一心に歌う姿、歌詞はよくわからないけれど私も一緒に歌っているような感覚。即入団を決めました。
 入団して11年。合唱の練習は行きつ戻りつを繰り返すことが多いですが、私のペースに合っています。時間切れで練習が終わるのを残念に思うことも度々です。また、呼吸・発声の時間は苦手ですが、上達していけばもっと充実した練習ができるでしょう。
 今回団長となり、その役割を担う責任を感じていますが、同時に、今後もいっそう合唱を楽しんでいきたいと思います。中曽根先生、団員の皆さん、お世話になります。

前橋男声合唱団 Facebook随時更新中!!    前橋男声合唱団 twitter随時更新中!!   

←本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
br_c_1117_1本記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします。
 Posted by at 12:21

Sorry, the comment form is closed at this time.

Get Adobe Flash player